基礎から始める英語学習

リスニングの苦手克服ができない4つのワケと解決方法

マナブ
マナブ
はあ…。英語のリスニングってなんでこんなに難しいの…。結構頑張って練習問題解いてるのに全っ然レベルアップしてる気がしないよ…。
エマ
エマ
あらら…。リスニングは、ただ闇雲に問題を解くだけではなかなか上達しないものなんだよ。そもそも何でリスニングの苦手克服がでいていないのか理解して、そっから正しい勉強方法を取り入れなきゃ。
マナブ
マナブ
そっか…。確かにどうしてリスニングが上達できないのかあんまり考えてなかったよ…。
エマ
エマ
理由がわかるからこそ解決策もわかってくるものだよ。じゃあ今日は、リスニングの苦手が克服できない理由とその解決方法を説明するね!

リスニングが苦手!上達しない3つの理由

リスニングが上達しない人、苦手意識が克服できない人は似た理由でつまずいている場合が多いです。

「リスニング力が伸びない…」と悩んでいるのなら、以下で説明する「上達しない3つの理由」に自分が当てはまっているか確認してみましょう。

上達しない理由を知っていればリスニングの落とし穴にはまることなく正しい勉強方法を選べます!

【公式】スタディサプリEnglish

【徹底調査】スタディサプリEnglishの評判・口コミはコチラ!

学校で教わらない発音方法「弱形」を知らなければ聴き取りができない

英語の発音法には、「強形・弱形」という種類があることをご存知ですか?

「初めて聞いた」という方も多いと思いますので、下の図に特徴をまとめました。

主に「強形」は単語単体で発音するときに使う発音で、「弱形」は文章の中でその単語を発音するときに使う発音です。

実際の発音の違いは下の図をご覧ください。

※日本語の文字では完全に正しい発音は表現できないので、目安の発音と理解してください。

学校の授業では基本的に「強形」の発音しか習わないので、私たちは「弱形」の発音を意識しないままリスニングに取り組んでしまいがちです。

この、「弱形の発音方法を知らないままリスニングに取り組む」という行為がリスニングの苦手を克服できない大きな原因の1つです。

なぜならネイティブの人たちは基本的に「強形」ではなく「弱形」で発音しながら会話をするからです。

スムーズな会話をする為には、全ての音をきちんと発音する「強形」よりも音を省略したり変化させた「弱形」のほうがラクなのですね。

実は、日本語でも同じように会話の中で音が省略されたり変化することはよくあります。

ネイティブにとってはラクに話すことが何より大切なので、この様な変化が出てくるのでしょう。日本語に置き換えると気持ちがよくわかります(笑)

「弱形」はこの他にもたくさんありますし、実は「弱形」以外にも「リエゾン」などネイティブ独特の発音法が存在しています。

エマ
エマ
「弱形」は、会話の中で出てくる頻度がすごく多いうえに、知っているのといないので聴き取り力に大きな差ができるから最優先でチェックするべきだよ。「弱形」についてある程度把握できたら他の発音法にも注目しよう!

「ネイティブ独特の発音法」をきちんと理解できていないと頑張ってもリスニング力がアップしないという結果に陥ってしまうので注意しましょう。

会話の細かい部分まで聴き取れなければいくら問題を解いても成長しない

以下の様な方法で勉強をしている人はいませんか?

  • 問題を解いた後の振り返りが不十分
  • 海外ドラマやYoutubeなどで流し聞きを中心に勉強している

上記の様な勉強方法はオススメできません。理由を図にまとめました。

まず、問題を解いた後解きっぱなしというのは成長のチャンスを大いに逃しています。

間違えた問題は特に、自分のリスニング時の弱点が眠っている可能性が高いです。解いた問題の振り返りをしないのは、重点的に練習が必要なパートを見つけられないということです。

更に、解説をしっかり読まなければ「何故、正解/不正解だったのか」が明確になりません。雰囲気で問題を解いてしまっているということです。

間違えた問題はもちろん、正解した問題も1度は解説に目を通し問題の理解を深めることが大切です。

また、海外ドラマなどは息抜きや補助トレーニングには向いていますが、メインの勉強には向いていません

なぜなら、集中して英語を聴き続けることができないからです。

字幕なしで見るのであれば、リスニングを苦手としている人にはレベルが高すぎてすぐにつまらなくなってしまいますし、字幕付きであれば気づけば普通にストーリーを楽しんでいるはずです。

リスニング力は集中して英語を聴いた量で決まる」と言われるほどリスニング時の集中力は大切です。

つい聞き漏らしてしまいがちな「has」や「is」といった細かい発音まで聴く意識を持つからこそリスニング力は向上します。

ただ何となく英語を聞いていれば理解できるようになるわけではないのは、日本語に置き換えてみればわかるはずですね。

週1,2回の勉強では「リスニング感覚を覚える→忘れる」を繰り返すだけで成長しない

リスニングの勉強にどの程度時間を割けているでしょうか?

「平日は忙しいから土日だけ…」「通っているスクールがあるときだけ…」という人がいるかもしれません。

忙しい中勉強をするのが大変なのは重々承知していますが、残念ながらその頻度ではリスニング力をアップさせることはできません

脳は、利用しない記憶はどんどん奥底へしまってしまいます。

普段仕事などで英語を使っているならいいですが、「週2回程度英語に触れるだけ」となると脳にとってその情報は重要ではないと判断されてしまいます。

基本的に、毎日英語を聴く機会を作ることが必要だと思っておきましょう。

エマ
エマ
もちろん忙しくてどうしても十分に時間が取れない日もあると思う!そんな時は5分でも1分でもリスニングに取り組もう。そうすることで毎日英語に触れる習慣が身につくよ。

3つの工夫でリスニングの苦手を克服しよう

ここまでリスニングの苦手が克服できない理由について説明してきました。

理由を理解出来たら、次は「どう勉強したらいいか」ですよね。

効果的な勉強方法、勉強する際のポイントをまとめたので、今後の勉強に是非取り入れてみてください。

英語のプロからネイティブの発音方法を習い、理解する

自分で努力してもうまくいかなかったら、その道に詳しい人に聞く」というのはどの分野においても鉄則ですよね。

例えば、神授業でおなじみの塾講師、関先生は弱形を理解することの大切さを伝えていて、どの単語がどう変化するのか、聴くときのポイントをわかりやすく解説してくれます。

ネイティブの発音法で注意すべき点は「弱形」以外にもいろいろありますし、発音法以外にもリスニングの実力を上げるコツが存在します。

関先生は、長年の英語を研究しているプロフェッショナルだけあって本当にたくさんの引き出しを持っているので、タメになること間違いなしです。

スタディサプリEnglish TOEIC TOEIC対策コース パーソナルコーチプラン
を利用すれば関先生の講義動画が約300本も見ることができますよ!

スタディサプリ englishの実態解剖!口コミ・効果からサービス内容まで徹底解説! 【公式】スタディサプリEnglish スタディサプリEnglishは高評価!口...

ディクテーションとシャドーイングで「リスニングの集中力」を鍛える

「集中して英語を聴く」ためにはディクテーションとシャドーイングが最も効果的です。

エマ
エマ
ディクテーションは聞こえてきた英語を全て書き取ることで、シャドーイングは聞こえてきた英語の後を追って発音することだよ。
ディクテーション/シャドーイングのメリット
  • 英語を聴くときの集中力が鍛えられる
  • 聞き逃したまま放置していた細かい部分に意識が行く
  • 英語力が総合的に向上する

ただ英語の音声を聴いているだけだと、気付いたら上の空で別のことを考えていた。なんてことがありませんか?

「書き取ろう」「発音しよう」という意識を持って聞く場合と、そうでない場合では発揮する集中力が全然違います

慣れない言語を聴いて理解するには相当の集中力が必要です。日々の勉強の中から集中力を鍛えていきましょう。

また、自分の聴き取れていないポイントがあぶりだせるので、弱点が明確に見えてきます。弱点が見えてきたらあとはそれを集中的に練習するのみ!大きく前進できます。

そして、集中して聞くからこそ「あれ?なんでここhaveじゃなくてhasになってるの?」といったような細かい点への疑問に気づくことができます。

ディクテーション/シャドーイングをしながら出てきた疑問を調べていけば、自然と文法の知識が深まりますし、わからない単語があればメモして語彙力を高められます。

結果的にリスニングだけでなく総合的な英語力をアップさせることができるのです。

手軽なアプリなどを利用して毎日練習する機会を作る

忙しくても続けられるよう、手軽で楽しく続けられる教材を選ぶことが大切です。

教材を選ぶポイント
  • 学習記録が自動で付く
  • 1レッスンが5分程度と手軽に勉強できる
  • ディクテーション/シャドーイングコンテンツが充実している

学習記録が付くアプリを利用すると、「連続学習記録を更新したい!」といったようにモチベーションを維持できます。

また、1レッスンの分量が多すぎると忙しい時に勉強する気が起きなくなってしまいます。

ちょっとしたスキマ時間にできるスタディサプリの様なアプリを利用できると続けやすいでしょう。

スタディサプリ englishの実態解剖!口コミ・効果からサービス内容まで徹底解説! 【公式】スタディサプリEnglish スタディサプリEnglishは高評価!口...

【最後に】リスニング力を上げるにはスタディサプリのパーソナルコーチプランでTOEICのスコアアップを目指すのがオススメ!

いかがでしたか?

これまでの説明で、

  • ネイティブの発音法を理解していない
  • ただ何となく英語を聴いたり問題を解くだけ
  • 勉強量が足りない(毎日継続できていない)

といったやり方ではリスニング力は一向にアップしないことがわかったはずです。

反対に言えば、

  • ネイティブの発音法を理解する
  • 集中して英語を聴く練習をする
  • 毎日勉強を続ける仕組みをつくる

ということができればリスニング力がアップする可能性がグッと上がるわけです。

そこで私がオススメするのは、TOEICに挑戦しながらリスイニング力を鍛えることです。

目標を設定することでモチベーションも上がりますし、TOEICは日本で最も人気な試験の1つなので優れた対策教材に出会うことができます

TOEIC対策で私が最もオススメなのはスタディサプリEnglish TOEIC TOEIC対策コース パーソナルコーチプランです。

オススメのポイントを説明していくので気になったら1週間無料体験で自分に合うか試してみましょう。

アプリの評価と内容についてまとめたので、気になる方は下のリンクもどうぞ。

スタディサプリ englishの実態解剖!口コミ・効果からサービス内容まで徹底解説! 【公式】スタディサプリEnglish スタディサプリEnglishは高評価!口...

関先生の神授業で、ネイティブの発音の仕組みがわかる

関先生はカリスマ塾講師として超人気の講師で、TOEIC990点を保持し続けている英語のスペシャリストです。

既にお伝えしたネイティブ独特の発音法をわかりやすく解説してくれるだけではなく、基本文法の理解を深める講座もたっぷり収録されています。その数なんと約300本!!

お得過ぎますね~。

参考として、Youtubeに関先生の講義動画がアップされているので紹介しますね。

この分かりやすさ…。グングン英語が理解できるのを感じられるはずです!

しかもスタディサプリに収録されている講義動画は1本約5分なので、スキマ時間に手軽に視聴することができるのも嬉しいところです。

充実のディクテーション・シャドーイングコンテンツ

リスニング力をアップさせるためにはディクテーションとシャドーイングが効果的だと説明しました。

スタディサプリのTOEIC対策は、ディクテーションとシャドーイングのコンテンツが非常に充実しています。

スタディサプリ―のリスニングパートでは、問題を解いた後に基本的にディクテーションの練習が含まれています。

なので、問題を解きっぱなしにするのではなく、理解を深め集中して音を聴く力を育てることができるのです。

シャドーイングでは、自分の声を録音することができます。なので、お手本と聴き比べて正しい発音ができているか確認することができます。

リスニングの練習をしながらスピーキングの練習もできるなんて一石二鳥ですよね!

しかも見ての通り操作画面がキレイでわかりやすい。

アプリの内容を詳しく知りたい場合は以下の記事が参考になります。

スタディサプリ englishの実態解剖!口コミ・効果からサービス内容まで徹底解説! 【公式】スタディサプリEnglish スタディサプリEnglishは高評価!口...

パーソナルコーチのサポートで、勉強継続率93%

パーソナルコーチプランでは、あなた専属のコーチが、スケジュール管理や勉強のアドバイスをすることで、あなたの勉強をサポートするサービスです。

英語の勉強は何よりも継続が肝心!でもそれがなんだかんだ1番難しいんですよね…。

忙しい中でモチベーションを保つためには、独りで頑張るだけじゃなくプロの助けを借りながら進めるという選択肢がとても有効です

1週間無料で体験できるので、少しでも気になったら自分に合うサービスかどうか試してみましょう!

リスニングが上達すると、海外の人とのコミュニケーションが格段にスムーズになって楽しさが倍増します。

しっかりと良い教材を選んで粘り強く頑張れば着実に成長していくはずなので、楽しい未来をイメージして一緒に頑張りましょう!

【オススメ】短期集中でTOEICスコアアップを目指す人向けのサービスをご紹介!
エマ
エマ
英語の基礎を鍛えたい人・キャリアアップを考えている人にはTOEICでスコアアップを目指すのが1番オススメ!多くのサービスを見てきた中で私が1番オススメできるTOEIC対策サービスを紹介します。

スタディサプリ TOEIC対策コースパーソナルコーチプラン

スタディサプリENGLISH   

大手企業リクルートが、本気でTOEICのスコアアップを実現するために開発した「スタディサプリEnglish TOEIC対策 パーソナルコーチプラン

「超充実コンテンツのアプリ×専属コーチのアドバイス」によって、240点のスコアアップを実現した人も!

サービス利用開始後の継続率が93%のパーソナルコーチプランを利用して、今度こそTOIECのスコアアップを達成させてみてはいかがでしょう?

1週間無料で専属コーチのサポートを体験できるので、本気でTOEICのスコアを上げたいならまずは自分に合うか試してみましょう!登録も1分足らずでできちゃいます👍

【公式】スタディサプリEnglish