木俣エマのプロフィール

自己紹介

エマ
エマ
はじめまして!キマタエマと申します。EN-loungeに遊びに来てくれてありがとうございます(*’▽’)

EN-loungeの管理人、木俣エマです。

カンボジア在住の28歳です!前職はIT系の会社で営業をしていました。

大学時代海外に行きまくる
→海外で暮らすことに漠然としたあこがれを持つ
→何をしたいのか決め切れずなんとなく就職開始
→苦しみながらもITの企業へ入社
→「ん?私、これを一生やってくの…??」
→(自分のやりたいことってなんだ?????)
→「!!やっぱり海外で働くことに挑戦したい!!」
→よし、カンボジアに行こう(今ココ)

こんな感じで今はカンボジアで楽しくやっています!

ここから、私がどうして英語を好きになったのか、どうしてこのブログを運営しているのかお伝えしていきたいと思います(*’ω’*)

読んでもらえたら嬉しいです♥

ビジョン

「英語で自分の世界が広がった!」と感じることができる人を増やすこと

これが私とこのブログの目標です。「英語を使えるようになりたい」という目標を持つ人にとって有益な情報を発信していきます!

英語とわたしの甘酸っぱいストーリー

私は、幼い時から英語を習っていたわけでも、すごく英語の授業が得意だったわけではありません。むしろ苦手でした。(勉強全般がw)

そんな私がなぜ英語を好きなり、英語を使って海外で仕事をしているのか。英語と両想い(多分)になるまでの私と英語のストーリーをご覧ください^^

中2の冬までbe動詞がわからない、英語ダメダメ学生

ー中学1年での英語との初対面はサイアク。嫌なヤツだと思っていたあの頃ー

私は中学校に入学して、初めて本格的に英語に触れました。最初に思ったことは、

「サッカーのスペル難しすぎ。」でした。Soccerて。初めての単語テストは1問くらいしか解けなかったことをよく覚えています。

中学2年の冬、さすがに受験を意識しだした私は、それまでしてこなかった「授業を聞く」ということをしてみました。(良い子の皆さんは1年の春から授業を聞いてくださいね。)

すると先生が「~はbe動詞だから~」「be動詞ということは~だから~」となにやらビービー言っています。

これは何かな?新手の呪文?と思っていたのですが、受験に向け通い始めた塾で、それが英語の基礎中の基礎中の基礎であることが発覚!!!

「いや、私ヤバいな。英語、全然わかんないわ。」

自分の英語のできなさを痛感する、ほろ苦い英語との出会いでした。

高校2年生の時に、初の海外旅行で英語への考え方が変わる

ー初めての海外旅行で、頼りがいのある英語の姿にときめく。片思いの始まりー

高校に入っても英語の実力は相変わらず、良い点を取れる実力はありませんでした。(全教科においてw)

そんな中、高校2年の夏、ベルギー駐在中の叔父を訪ねて人生初の海外旅行をしました。

ベルギー国内を列車で移動中、ガールスカウトの様な一団を発見。めちゃめちゃかわいい子供たちに初海外の私は全力で浮足立ち、彼女たちに声をかけました。

本当につたない英語力しか持っていませんでしたが、私たちはお互いの故郷、話せる言語、好きな食べ物などいろいろな話をしました。

私はその時、彼女たちと英語を通して確実に「分かり合えている」と実感できました。

その瞬間私にとって英語は、「ややこしいスペルを持ち出してくるビービーうるさい言語」から、世界とつながることができる「魔法の様なツール」に変わりました。

私は、「多くの人たちと分かり合うために、英語は本当に頼れる存在なんだ」と気づき、「あれ、好きかも…」と、英語に対する気持ちが変わり始めていることを認めました。

甘酸っぱい片思いの始まりです。

大学3年生の時にTOEICスコアアップに挑戦ー「英語がわかる」を実感する

ーこちらからの積極的なアプローチ(勉強)の末、TOEIC800点を超えたあたりからお互いに(?)理解を深められ、両想いを実感するー

高校時代英語の素晴らしさに気づいた私は、英語をしっかり学べる進路を選ぶわけではなく、なんとまさかのドイツ学科を専攻しました。ドイツ語の猛勉強が始まります。

エマ
エマ
英語以外の言語にも興味が出ちゃったんだよね~テヘ(*’ω’*)

とはいえ、英語はもっとうまくなりたいし、何より当時から「就活にはTOEICスコアが必須」と言っていいスキルになっていました。

そんなわけで、私は大好きな海外旅行で英語へのモチベーションを上げ、ひたすらTOEICの勉強に励みます。

エマ
エマ
ちなみに今まで25か国を旅したよ!

それなりに頑張って勉強していた私ですが、「英語の壁」を感じ始めます。ある一定のところから進歩している気がしない…。英文も読むのがしんどい…。

「やっぱ小さいころからちゃんと英語を勉強していないと英語の上達は難しいのかな…。」そんなことも思いました。

 

でもやっぱりあきらめたくない!だって、好きなんだもん!

諦めそうにもなりましたが、やっぱりこの気持ちは変わりません。

「ならばやるしかない!」と、それまで「それなり」に頑張っていた英語を「本気で」頑張ることに決めました。
具体的には、スキマ時間は全て英語の勉強にあてました。

  • 電車に乗っている時間
  • 友達を待っている時間
  • 大学の空きコマ
  • バイトの休憩時間

といったところでしょうか。

その結果、TOEICの結果が初めて800点を超えたのです!「本気で頑張る」って素晴らしいですね。

そしてさらに嬉しいのは、「確実に英語力が上がっていると実感できた」こと。

まず、英語で話している会話の理解力が格段に上がりました。

「何を話しているか理解できないのを隠し、薄ら笑いを浮かべて曖昧に相づちを打つ」回数が減るので本当に嬉しい変化ですね。

そして、今まで挑戦しては挫折していたハリーポッターを原書で読破しました。

ハリーポッターか~い。って思った人もいるかもしれませんが、原書で読むのは素人にとってはなかなか大変なのです;;これが読み切れた時の達成感は忘れられません。

この時私ははじめて「英語もひょっとして私のこと好き……?」と両想いになれたのではないかと感じることができました。(思い込み)

私自身、TOEICを一定期間集中して頑張ったおかげで英語力をグンとアップさせることができた実感があります。

だからこそ、大人になってもう一度英語を始めたい人に、まずはTOEICの勉強で基礎を固めることをオススメしています^^

英語学習の可能性

英語を話すことができれば、多くの人と互いに理解しあうこともできますし、自分のスキルアップにもなります。

つまり、英語を話すことができれば周りの人も自分もハッピーにできるのです!

「知らなかった文化を知ることで価値観が変わる」「異なる文化背景の人と共通点を見つけ出す」「仕事で昇進する」「英語の会議で発言できるようになる」

など、英語ができると日常がいろどりを増すと私は感じています。

なぜ英語学習の情報を公開するのか?

私は、「英語力を上げて新しい自分を手に入れたいと思っている人の力になりたいと思い英語学習の情報を公開しています。

「英語できないから海外には行けないんだよね~」

「エマさんみたいな仕事してみたいけど、私英語が無理だから…」

「もっと前にちゃんと英語やっておけばよかったよ~」

これは、私が実際によく言われる言葉です。

私はこの言葉を聞くと少しもったいないな、と感じます。

「海外や英語に興味を持ち、自分の価値観を広げスキルアップしたい」と思うことはとても素敵なことです。

その気持ちを大切に頑張れば、目指す自分の姿を手に入れることができると思うのです。

EN-loungeでは、本当に英語力アップが期待できる情報を厳選してお届けします。

英語に興味があるなら、一度行動してみましょう!何かが変わるかもしれません。

一歩踏み出し努力することで、目標を達成する喜びを感じてもらえたら嬉しいです。