スタディサプリ

スタディサプリ パーソナルコーチプラン修了!3か月の成果と勉強内容を公開

マキ
マキ
スタディサプリ パーソナルコーチプランを修了しました!

2020年2月に開始したスタディサプリTOEIC対策コース パーソナルコーチプランを無事修了しましたー!!!!

今回は3か月間の成果と、勉強した内容、実際に使ってみて感じたあれこれをご紹介します^^

パーソナルコーチプランを実際に使っているイメージが持てるようしっかりレポしていきます(`・ω・´)

スタディサプリENGLISH

スタディサプリ パーソナルコーチの効果は⁉模試の結果を公開

本当はかっこよく、「TOEICで900点突破しました!!」と書きたかったのですが…。

TOEIC開催されず…(´;ω;`)ウゥゥ

コロナさん、本当にやってくれます。

次回は9月ですかね。私はカンボジアに戻らなきゃいけないので9月の受験も難しそうです;;

残念ながら実際のTOEICの結果をお見せすることはできませんので、パーソナルコーチプラン開始時の模試のスコアとパーソナルコーチプラン終盤の模試のスコアを発表します!

初回模試の結果

 リスニング:420

リーディング:370

           合計:790

終盤の模試の結果

 リスニング:440

リーディング:430

      合計:870

790→870とということで、スコア80上がりました。

模試の段階で目標の900点は到達しませんでしたが、読解力とリスニング力の成長をかなり実感できて満足です😎

ちょっと見ずらいけど、終盤の模試の解答をお見せします。

スコア870取った模試の解答
スタディサプリ パーソナルコーチプランでの模試の解答で使ったマークシートを公開。不正解は6問のみ。

スコア870は、パーソナルコーチ2か月目を過ぎた時に受けた模試で取りました。

その後、模試のような練習ではだいたいどちらも9割程度の正答率を取れるようになっています。

正答率が9割だからと言って確実にスコアが900以上になるとは限らないのがTOEICですが^^;

かなり安定して正答できるようになっているのは間違いありません✨

そして何より、Instagramやネット記事の英文の読みやすさが格段に違う…。

もちろんスコアは大切ですが、本当に大切なのって実際に英語が使えるようになっているかですよね。

「実際に使えるようになっているか」という点でめちゃくちゃ成長を感じたのでスタディサプリでガッツリ勉強して良かったです( ;∀;)♥

では、ここからは、私の3か月間の取り組みを紹介していきます(/ω\)

スタディサプリ パーソナルコーチプランでの勉強内容

スタディサプリのパーソナルコーチプランを初めて早3か月…!

3か月の間、「1日2時間週に14時間」勉強してきました。

実際にどんな勉強をしてきたのか、具体的にお伝えしますね(`・ω・´)

1か月目の勉強内容;ワクワク期

なんでもスタートの時ってワクワクしてて楽しめますよね^^

私も、久しぶりの「勉強モード」が楽しくどんどんハマっていきました✨

アプリとしての使い勝手もすごく良いですしね。

コーチも優しいのでモチベーションが上がります。

さて、そんな私が最初の一か月に勉強した内容をまとめました。

1か月の勉強内容
勉強内容
1週目 単語/ 英文法講義/ TOEICパート別対策講義(Part1,5)/初回模試
2週目 単語/ 英文法講義(復習)/ TOEICパート別対策講義(Part2,6)
3週目 単語/ 英文法講義(復習)/ TOEICパート別対策講義(Part3,7)
4週目 単語/ TOEICパート別対策講義(Part3,7)
1か月目は実践練習はせず、基礎固めに集中します。
  • 単語力強化
  • 基本英文法の理解
  • TOEIC各パートの理解

を中心に取り組んでいきました。

1か月目の総括
  • 基本文法、意外とわかってないな!
  • パート別の対策法、わかりやすい~(;O;)♥
  • 単語壊滅的すぎる…。
  • リスニングはまあまあいける👌

少し細かくレポしていきます!

基本文法、意外とわかってないな!

基本英文法は、「パーフェクト講義-英文法編」というコンテンツで高校卒業レベルの文法知識を振り返りました。

パーフェクト講義-英文法編の単元一覧(一部)
スタディサプリTOEICのコンテンツを紹介。パーフェクト講義英文法編で学べる項目を示す。基本時制や、現在形の特殊用法、進行形の概念などが学べる。

これが、かなり間違えます(笑)

最初に例題を解き、解説の動画講義を見て、演習問題を解く流れなのですが…。

例題でまあ間違える🤧

かなり文法知識を忘れてたってことですね。

1か月目で基礎を固めておくと、その後の実践問題を使った対策がずいぶんやりやすくなるので、丁寧に振り返ることをおススメします(^_-)-☆

 

パート別の対策法、わかりやすい~(;O;)♥

各パートの特徴やよく使われるひっかけ、出題されやすいシーンといったTOEIC対策に特化した講義も最初の一か月で受講します。

これは本当に役に立つので、実践問題で練習する前に絶対に頭に叩き込んでおきたい内容です(`・ω・´)

パーフェクト講義の単元一覧(一部)
パーフェクト講義(TOEIC)のコンテンツを紹介。各パート、かなり充実の解説内容。いろいろな頻出パターンを想定して解説してくれます。各パート、かなり充実の解説内容。いろいろな頻出パターンを想定して解説してくれます。

 

動画講義の様子
スタディサプリ パーフェクト講義(TOEIC)で、関先生が解説している動画の紹介。パート1でよく出るシーンを解説。TOIEC990点ホルダーのカリスマ塾講師、関先生が各パートの極意と勉強法をわかりやすく解説してくれます。

 

出題されやすいシーンが分かると、重点的に覚える単語も分かってくるのすごくありがたいんです。

しかも、それぞれのパートの効果的な勉強方法まで紹介してくれるという親切さ…。

TOEICの攻略本的な役割を果たしているので、実践問題で練習する前に確実に頭に叩き込んでおきたい内容です!

私は特にリーディングパートを重点的に繰り返しました。

その解答がどうして正しいのかを言えるようになるまで理解するのがポイントです👍

 

単語壊滅的すぎる…。

1か月目は、TOEICスコア600点~730点をターゲットにした単語を勉強しました。

600点の単語はスラスラと解けたのですが、730点が…。

730点の時点で分からない単語めっちゃありました🤮

どうりでリーディング苦手なわけですよ。

単語って言語の肝です。(あたりまえ体操)

「ここはかなり重点的にやらないとまずいぞ」と痛感したのでしっかりとガッツリと単語を覚える決意をしたのでした。

おかげで、単語力が伸びると格段に問題が解きやすくなるというのを後半で実感できました;;🌸

 

リスニングはまあまあいける👌

パーフェクト講義を解いてみて、私はリスニングはまあまあイケるな、と感じました。

単語の難易度でいうと、リスニングの方がずっと簡単です。

なので、「聴き取るコツ」さえつかめればリスニングの方が先にスコアが伸びやすい印象ですね。

大急ぎで少しでもスコアを上げたいなら、基本の文法や単語をしっかり覚えた後はリスニングに集中してみるのが良いかもしれません🤔

リスニングパートはある程度イケそうだと感じたので、リーディングパートをどう克服するかに集中せねば!と実感した私の1か月目でした。

2か月目の勉強内容;停滞期

2か月目は中間模試が1大イベントでした。

基礎固めも終わり徐々に実践問題を使った本番形式の練習に入っていきます!

2か月の勉強内容
勉強内容
1週目 単語/ TOEICパート別対策講義(Part4,7)/ 中間模試(実践問題集Vol.3)
2週目 単語/ 模試の復習(実践問題集Vol.3)
3週目 単語/ 実践問題集(Vol.6)
4週目 単語/ 実践問題集(Vol.7)/ TOEIC公式模試5

中間模試以降は、実践問題を解いて本番形式の問題に慣れていきました。

もちろん各問題にセットになっているトレーニングもしっかりやっています👌

2か月目の総括
  • 中間模試の結果が…;;
  • リーディングむずい!!時間内に問題が解けない!!
  • やばいよやばいよ~

模試の結果が…;;

1か月の勉強の成果!と意気込んで受けた模試がなんと撃沈でした…。

結果は次の通りです。

  • リスニング:440
  • リーディング:320
  • 合計:760

リーディング320て…!!!🤮

悲しい、悲しいよ…。

初回模試より問題が難しいと感じたのですがどうなんだろうな…。

まあ、1か月間はTOEICの実践問題集を使った対策はしていないから当然と言えば当然だったのかもしれません。

私がこの模試で感じたのは、「語彙力不足」「速読力不足」「持久力不足」です。

模試の振り返りをしていると、1問ずつなら解ける問題も結構間違えているんですよね…。

それってつまり思考が鈍っているということです。

中間模試を受けた時、リスニングパートの後半からすでに疲れた感じがしていました。

TOEICは瞬時に情報を処理することが求められるテストです。

英語力と同時に、問題を処理し続ける高い集中力が無いとなかなかハイスコアは出せません。

今後は実践問題集を解きながら問題処理能力をキープ出来る集中力を伸ばしていこうと誓いました(`・ω・´)

ちなみに、この時ズーーーーーンと落ち込んでいたのですが、コーチがやさしく励ましてくれるので前向きに頑張れました。

くじけた時こそコーチのありがたみを感じます(´;ω;`)♥

そもそもコーチがいないと模試の採点はしてもらえないので、模試の結果を見て現状を把握できるのはパーソナルコーチプランならではの特権です。

リーディングむずい!!時間内に問題が解けない!!

模試の時に感じたことの続きなのですが、リーディングが時間内に解き切れないんですよね。。。

そしてそれはかなりもったいない…。

目を通せば何問かは正解できるのに、全て勘でマークしなくてはいけないので、正答率がガタ落ちします。

確率的に言ったら正答率25%になるのかな?

普通に問題を解けば最低でも6,70%は解けるのでかなり損しています。

そこで、全問目を通すために絶対必要なことを考えました。

すべての問題に目を通すためにすべきこと
  • パート5,6の時間配分を厳守
  • 読解スピードを上げる

当然のことですが、上記2つが本当に大切です。

では、具体的に上記2つを達成するためにどんなことを意識すればいいか。

リーディングパートの解答スピードを上げるトレーニング
  • リーディングパート(パート5~7まで)をまとめて解き切る(75分の制限時間付)
  • パート5,6は、迷ったらすぐに切り替えて次の問題へ
  • 音読で英語をスラスラ読む練習
  • 語彙力強化

実践経験の足りなさを痛感したので、中間模試以後はリーディングパートを75分以内に解き切る練習をしていました。

アプリで問題を解く場合、一問ごとに解答や解説が出るのですが、一旦それらはすべて読まずに飛ばします。

パート5と6はそれぞれ10分ずつで解き終わるよう、わからない問題を切り捨てる練習もしていました。

結構頑張って意識しないと迷いグセってなかなか治らないものですね^^;

全体を解き切ったら改めて1問ずつ問題を解いて、解答・解説の確認とトレーニングをしていきます。

トレーニングの中で特に「スピード音読」が、英語を素早く読むのにすごく役立ちました。

スピード音読をすると、スラスラと単語が頭に入ってきます。

もちろんややこしい文や知らない単語があると読解するのに時間がかかってしまうのですが、そうじゃない部分のスピードが上がるので、難しい部分時間を割く余裕が出ます。

TOEICには直接関係ありませんが、スピーキングの練習にもなるので嬉しいです🤗

 

やばいよやばいよ~

中間模試が全然うまくできなかったので、良い感じに焦りが生まれて更にやる気に火が付きました。

中間模試を受けるまでは少し中だるみしていたのかもしれません…。

モチベーションを上げるために、定期的に模試で実力を測るのはものすごくおススメです。

コーチがいると、正答率から予測スコアを算出してくれるうえに、間違えた問題の種類も分析してくれます。

だからリアルな実力が分かるし、自分の苦手なポイントも把握できます。

ここで少しの挫折と苦手な部分の洗い出しができたからこそ最後まで継続してTOEIC対策に打ち込めました👏

【スタディサプリ公式】コーチ付の模試で実力チェック

3か月目の勉強内容;TOEIC対策楽しいじゃないか!

この時点で5月のTOEICは中止が決定していたので正直かなり残念でしたが、とにかく最後までしっかりやり切ろうと気持ちを切り替えてメラメラモードで勉強継続です!🔥

3か月目は「実践問題を解く→丁寧に復習/トレーニング」を繰り返すことに集中し、中間模試で見つけた自分の課題と向き合いました。

3か月目の勉強内容
勉強内容
1週目 単語/ 実践問題集(Vol.7)/ TOEIC公式模試5振り返り
2週目 単語/ 実践問題集(Vol.8)/ TOEIC公式模試5;パート7の精読
3週目 単語/ 実践問題集(Vol.9)/ TOEIC公式模試5;パート7の精読
4週目 単語/ 実践問題集(Vol.10)

毎週実践問題を解いていました。

私は特にリーディングに力を入れたかったので、まずリーディングパートをパート5~7まで75分の制限時間で一気に解き切っていました。

その後3,4日かけて問題を全て丁寧に振り返り、セットのトレーニングをします。

次にリスニングパートをすべて解ききり、間違えた問題を中心に丁寧に振り返りました。

3か月目の総括
  • リーディングパートの解き方、変えてみよう
  • お?長文なんか理解できるぞ…
  • イギリス英語のアクセント苦手…
  • 疲労感はあるけど、模試するの楽しい!

リーディングパートの解き方、変えてみよう

3か月目にして、リーディングパートの解く順番を変えてみることにしました。

スタディサプリの動画講義で関先生が紹介していた解き方を参考に。

まきが取り入れたリーディングの解き方
  1. パート5,6を解く(20分以内に)
  2. パート7を最後の問題から解く

実践問題をたくさん解いて気づいたのですが…。

どれだけ練習しても全問解くのはめちゃくちゃ疲れるし集中力の限界がある…!

なので、パート7の1番長い長文を先に読むことにしました。

パート7の最初の文と最後の文を比べると、その文章量は倍以上あります。

まだ疲れが深刻でないうちに大物を片付けておくと、あとはどんどん読むのが楽になっていくので疲労の影響を受けずらくなります。

時間が足りない場合でも短い文章の方が急いで読みやすいので最後に短い文章を残しておいた方が解ける可能性が上がります。

私の場合はパート5,6を先に済ませたほうがパート7に集中できるのでそうしていますが、パート5,6を最後にするという手もありますね。

問題の番号順にとらわれず、自分が一番集中できる解き方を見つけることはかなり大切だと気付きました(‘ω’)

 

お?長文なんか理解できるぞ…

実践問題を繰り返し解いていくうちに、だいぶスムーズに長文を読解できていると実感しました。

長文をスムーズに読めるようになった大きな理由は次の3つかな、と思います。

長文読解がスムーズになった理由
  • 語彙力の成長
  • スピード音読の成果
  • あえて少しゆっくり読む意識

語彙力はいわずもがな、ですね。

知っている単語が増えると格段に文章が読みやすくなるのでここは絶対に気合を入れて覚えたいところ。

私はスタディサプリに搭載されている単語集と問題を解いている中で分からなかった単語をメモしたもののみを使っていました。

ハイスコアを狙う人は他の単語帳を使う場合もあるみたいです。

ただ私はスタディサプリ内の単語集も完ぺきには覚えきっていないので…。(気合を入れて覚えたいとか言っておいてすみません😇)

完ぺきではありませんが確実に単語力は伸びているのでその分解きやすくなっているのは事実です(笑)

そして何度も言っていますがスピード音読はやはり効果があるなと感じます。

文字を集中して追う習慣が付くんです。

私は制限時間を短くして負荷をかけていました。

なかなか時間内に読み切れずにムキ―!となるんですが、それが成長につながります👍

「あえてゆっくり読む意識」は、コーチからもらったアドバイスを実践した結果うまくいったものです^^

スピード音読と矛盾しているように感じますが、どちらもすごく大切です。。

「速く読む練習」×「落ち着いて読む意識」が結果一番素早く英語を読解できる気がします。

学習報告で、

マキ
マキ
1回読んだだけでは意味が理解できず、同じ文を2回読んでしまうことで時間をロスしている気がします。。。

という相談したところ、

コーチ
コーチ
ここに文字を入力してください

とアドバイスをもらいました。

確かに、当時の私は「急がなきゃ」と気持ちばかり焦って、文字を速く追うことだけに意識が行ってたんです。

アドバイスを受けてからあえて少しゆっくり読むことを意識すると、1回で意味が取れる文が増えてすごくスムーズに長文を読むことができるようになりました。

ちょっとした意識1つで成果って変わってくるものだなあ~としみじみ。

ありがたいアドバイスでした!

イギリス英語のアクセント苦手…

リスニングは基本的に正答率9割を割ることはほぼなくなっていたのですが、ポロポロ間違えるのはほぼイギリスアクセントということに気づきました。

イギリス英語に慣れていない日本人にはかなり聞き取りにくいのではないでしょうか…。

コーチからイギリスのラジオを聞けるアプリを教えてもらったので、定期的にイギリス英語に触れていこうと思います。

スタディサプリのリスニング対策では、本番同様世界中の英語アクセントが聞けるのでとてもいい練習になります🔥

疲労感はあるけど、模試するの楽しい!

たくさん実践練習に取り組んできてよかったことは、問題を解くことに慣れて楽しめるようになったことです。

毎回問題を解き終わった後は疲労感でいっぱいですが、解く前はワクワクするほど楽しみになっています(笑)

実践問題ハイ状態です😇

TOEICは問題量の多さと制限時間の短さが大きなストレスとなるテストなので、それを楽しめるようになるとかなり強いです。

私は3か月で実践問題集を10回解いてきました。

それでもまだスタディサプリにはあと10回分の実践問題集が入っています。

すごすぎいい🤗

まだまだ練習できるので、今後もガツガツと実践問題を繰り返して本番の勘を鍛えていきます!

(パーソナルコーチプランを利用すると、修了後にアプリを1年間無料で使えるクーポンがもらえます。

なので、1年間はスタディサプリTOEICのアプリが使い放題です!)

【スタディサプリ公式】本気の3か月を始める

スタディサプリ パーソナルコーチプランのここがすごい!

ちょくちょくパーソナルコーチの話を既に出していますが、改めて3か月で感じたパーソナルコーチプランのメリットをまとめます(^^)/

パーソナルコーチプランのメリット
  • 自分の勉強を振り返り、改善する習慣ができる
  • 実力の分析をしてくれる
  • 落ち込んだ時に励ましてくれる(笑)

私が3か月間パーソナルコーチプランを利用して特に感じたメリットは上記3つです。

それぞれについて説明していきますね(^^)/

自分の勉強を振り返り、改善する習慣ができる

パーソナルコーチプランでは、毎日コーチへその日の学習報告をします。

学習報告の内容
  • その日に勉強した単元と時間
  • 勉強して気づいたこと、疑問、不安、感想

コーチへ学習報告をすることで、「今日どんなところで間違えたか」「繰り返し間違えているものは有るか」「どうやったら改善できるか」ということを考えるクセが付きます。

何も書くことないなあと思うことも正直あるのですが、コーチに報告しなければならないという義務感から無理にでも考え出します(笑)

そうしていくうちに、学習を振り返ることが身についていくんです。

しかも、自分が提示した問題点に対して、コーチが解決策となるアドバイスをくれるので勉強の質が更に上がります✨

模試で実力の分析をしてくれる

何度も触れてしまいますが、やはり模試ができる環境が揃っているのはパーソナルコーチプランの大きなメリットです。

無料で配布される実践問題集のテキストにはマークシートも付いているので、本番同様に解答できます。

しかも、解答済みのマークシートの写真をコーチに送ると、解答結果から予想スコアを算出してくれます。

問題集にも一応正答数とスコアの相関表はあるのですが、コーチから言われるスコアが微妙に違っていたりするので、独自の計算方法があるようです。

正答数が良くても、思いのほかスコアが伸びなくて悔しかったこともありますが、それがまたやる気に火をつけるのでスコアがしっかり出るのは大切だなあと実感しました。

どういう傾向の問題を間違えているのか分析してくれるので、弱点がよくわかります。

特にパート5は、同じ傾向の問題をミスしがちです。

例えば私は「品詞問題」と「熟語問題」が弱いです。

パート5の中で上記2つだけ連続で3つ落としていたりしていました…。

こういうのって言われないとなかなか気づけないので、すごくありがたかったです;;

落ち込んだ時に励ましてくれる(笑)

3か月もみっちり勉強していると、どうしても気分の浮き沈みが出てきます。

  • 勉強に時間を割く気が起きない…
  • 成長している気がしない…
  • 模試の結果が悪かった…

など、多かれ少なかれ不安になったりモチベーションが下がったりするんですよね^^;

そんな時、毎日連絡を取っているコーチが励ましてくれるのが大きな助けになります。

ただ単純に頑張れ!というだけでなく、私のできているところを説明しながら褒めてくれるのが嬉しいです(/ω\)♥

単純なことですが、支えてくれる人の存在は勉強するうえでもかなり大きいことを実感しました。

【スタディサプリ公式】1週間無料で試してみる

スタディサプリ パーソナルコーチプランをうまく活用するには

せっかく少し奮発してパーソナルコーチプランを利用するなら、うまく活用して効果を最大化させたいですよね。

そこで、3か月間みっちりパーソナルコーチプランで勉強してきた私が考える、「パーソナルコーチプランの活用法」をご紹介します。

スタディサプリ パーソナルコーチプランの有効な活用法
  • 出来る限り丁寧に学習報告をする
  • 正直な感覚や感想を伝える
  • コーチを信じて学習計画を全うする

出来る限り丁寧に学習報告をする

コーチへの毎日の学習報告を丁寧にすると、それだけ自分の学習の質が上がります。

コーチへの学習報告は何を書いても良いので、例えば「今日も頑張りました」だけでもOKと言えばOKです。

だけど、それではコーチも「お疲れ様です。」といった内容しか返せませんよね。

  • 今日はこんな問題につまづいた
  • こういう発音が聞き取りにくい
  • パート5がどうしても時間内に解けない
  • パート1は速度を速くしても全問正解できた

などなど、「難しいと思ったこと」や「よくできたこと」、「疑問に思ったこと」などをしっかり記載すると、コーチもアドバイスがしやすくなります。

自分自身の気づきにもつながるし、コーチからも有益なアドバイスがもらえるので、めんどくさがらずに丁寧にその日の振り返りをしてみてくださいね(^_-)-☆

正直な感覚や感想を伝える

コーチには無理せず率直な感想や不安を伝えたほうが良いと思います。

スタディサプリのパーソナルコーチプランは直接会うことが無く、基本的にはメッセージでのやり取りなので、打ち解けるのが難しいと感じる場合があるかもしれません。

でも、遠慮していてはもったいない!

本音を隠しながら勉強して、後々勉強が嫌になってしまっては元も子もありません。

コーチは弱音を受け止めて励ますのも仕事です。

もちろん節度は大切ですが、あまり遠慮しすぎずに胸を借りるつもりでどんどん相談していきましょう~🤗

コーチを信じて学習計画を全うする

パーソナルコーチプランでは、コーチが週の課題を出してくれます。

もしかしたら、「これで本当にうまく対策できているのかな…?」と不安にななるかもしれません。

でも、まずはコーチの提案に従ってみることがおススメです。

コーチは当然私たちよりTOEIC対策、英語学習に詳しいですよね。

そのコーチがおススメしていることなんだから試してみる価値は大有りです。

今まで独学で結果が出なかったなら尚のこと、英語のプロが提案する勉強方法に乗ってみましょう。

もしどうしても不安がぬぐえないようだったり、別の勉強法を取り入れたい場合は、コーチに相談しながら進めてみてください😎

きっと、どうしてそのトレーニングが必要なのか丁寧に説明してくれるはずです^^

【スタディサプリ公式】コーチの質をチェック!

スタディサプリ パーソナルコーチプランの料金設定

いくら?料金

スタディサプリ パーソナルコーチプランの料金は、プランや支払い方法によって金額が変わります。

また、定期的に2万円キャッシュバックキャンペーンもやっているので、キャッシュバックキャンペーン適用時の金額もまとめてご紹介します★

スタディサプリ パーソナルコーチプランの料金
3か月プラン 6か月プラン
通常払い 68,000円
(分割3回:22,666円)
98,000円
(分割6回:16,333円)
キャンペーン適用時 48,000円 78,000円

2万円キャッシュバックってすごく大きいですね…。

とはいえ、「結構高いなあああ!」と思ったかもしれません。

TOEIC対策の有料アプリや参考書と比べると結構お値段しますよね🤧

ただ、私はそれだけの価値が十分あると思っています。

むしろ、パーソナルコーチが付いてこれだけのお値段ってすごく安いんです。

一般的なコーチングサービスの付いたTOEIC対策スクールと比較するとその差は歴然です。

コーチングスクールの料金比較Progritが468,000円、ライザップイングリッシュが450,000円、スタディサプリが68,000円。コーチングスクールの金額の大きな違いを表している。

もちろん対面での面談の有無など、サービス内容に違いはありますが、それにしてもスタディサプリがかなり始めやすい値段設定なのは一目瞭然ですよね。

6月22日まで2万円キャッシュバックキャンペーンを開催しているので、気になる場合はこの期間にお試し登録しておくのがおススメす👌

ただ、スタディサプリのキャッシュバックキャンペーンは延長することも結構あるので、もし6月22日を過ぎてしまってもきっと大丈夫(笑)

公式HPは常に最新のキャンペーン情報がのっているので、確認してみてください^^

いつキャンペーンが中止になるとも限らないので、開催中だったらその期間を逃さないようにしたいですね(^_-)-☆

【スタディサプリ公式】キャンペーン情報をチェック

【最後に】パーソナルコーチプランでの3か月は確かに英語力の成長が実感できました!

だいぶ長々と3か月の記録をお伝えしてしまいました。

ここまで読んでくださってありがとうございます。

スタディサプリ パーソナルコーチプランを利用したこの3か月、私は確実に読解力とリスニング力に成長を感じました。

TOEICを受験できないのは残念ですが、前よりもっと英語が好きになったことがとても嬉しいです🤗

今では海外セレブの長文のインスタを読んで楽しんでます(笑)

英語の勉強は、最初が苦しいですが、出来るようになっていくと加速度的に成長し、楽しさも増加します。

「わかるから楽しい!」の領域に到達するためにも、スタディサプリはかなりおススメです。

1週間無料でお試しができるので、あなたが本当に求めているコンテンツかどうか、しっかりチェックしてみてください★

【スタディサプリ公式】無料でコーチとの相性をチェック

あなたのTOEIC対策/英語学習がどんどん前進していくことを願っています(*´з`)🌸

【オススメ】短期集中でTOEICスコアアップを目指す人向けのサービスをご紹介!

スタディサプリENGLISH

エマ
エマ
英語の基礎を鍛えたい人・キャリアアップを考えている人にはTOEICでスコアアップを目指すのが1番オススメ!多くのサービスを見てきた中で私が1番オススメできるTOEIC対策サービスを紹介します。

スタディサプリ TOEIC対策コースパーソナルコーチプラン

スタディサプリENGLISH   

大手企業リクルートが、本気でTOEICのスコアアップを実現するために開発した「スタディサプリEnglish TOEIC対策 パーソナルコーチプラン

「超充実コンテンツのアプリ×専属コーチのアドバイス」によって、240点のスコアアップを実現した人も!

サービス利用開始後の継続率が93%のパーソナルコーチプランを利用して、今度こそTOIECのスコアアップを達成させてみてはいかがでしょう?

1週間無料で専属コーチのサポートを体験できるので、本気でTOEICのスコアを上げたいならまずは自分に合うか試してみましょう!登録も1分足らずでできちゃいます👍

【スタディサプリ公式】超充実サービスをチェック!

こちらの記事もオススメです