英語のモチベーションアップ

英語の勉強を始めるきっかけを聞いてみた!現役大学生が苦手な英語に挑戦するワケ

英語の勉強をはじめるきっかけが欲しいな…と思っている人って結構いますよね。

今回は、女子大生のお友達に「英語をもう一度勉強しよう」と決めたきっかけをインタビューしてきました。

もともとは英語がすごく苦手で勉強を避けていた彼女。

そんな彼女が「英語ができたほうが良いな…」「もっと勉強しよう」と思うようになったエピソードを紹介します。

彼女のストーリーを疑似体験して、英語へのモチベーションを一緒に上げていきましょ~!

マキ
マキ
ゆきちゃん、英語をもう一度頑張ろうって思えた理由をたっぷり聞かせてね。よろしくお願いします。
ゆき
ゆき
は~い!よろしくお願いします。

スタディサプリENGLISH

英語の勉強を始めるきっかけはインターン先のカンボジア

マキ
マキ
では早速、英語をもう一度勉強しよう!と決めたきっかけを教えてください。
ゆき
ゆき
2019年の3月から10か月間カンボジアのシェムリアップという都市でインターンをしていました。その時に感じた挫折が「英語を頑張ろう」と思った大きなきっかけです。
マキ
マキ
やっぱり海外に出ると英語の必要性って感じやすいですか?
ゆき
ゆき
はい。英語が話せたら交友関係や様々な経験の選択肢が広がるのかも…と感じました。

カンボジアのような英語が母国語でない国に行っても「英語の必要性」を痛感するんですね。

ここからは、ゆきちゃんが実際にどんな場面で「英語を勉強したい」と思ったのか紹介していきます。

カンボジアの中高生の英語レベルが高い!自分よりはるかに話せる事実に焦る

マキ
マキ
「英語をもっと勉強したい」と思わせたエピソードを教えてください。
ゆき
ゆき

興味本位で行った現地の英語スクールで、中高生と一緒に授業を受けたんです。

その時、中高生がすごく活発に英語で会話していて…。

私は何一つ言葉が出てこなかったんです。それがすごく悔しくて、もっと勉強したいな、と感じるようになりました。

ゆき
ゆき
例えば、何枚かの紙の中から1枚を選び、その紙に書かれているテーマについて英語で話すという授業がありました。

テーマはすごく単純なものだったのに、いざ英語で話してみようとすると、どうやって文を組み立てていいのか、どの単語を使うのか全然わからなくて頭が真っ白になってしまうんです。

この時ユキちゃんが引いた紙は「あなたの国の伝統的な料理」というテーマだったそう。

日本語だったら簡単に話せそうな内容ですよね。

でもいざ英語で話して、と言われると急に何も言えなくなってしまう…。あなたもそんな経験をしたことがあるのではないでしょうか?

しかも、周りの中高生はスラスラと楽し気にお喋りをしているとなると余計にショックは大きいはずです。

カンボジア、特にゆきちゃんのいたシェムリアップはアンコールワットで有名な観光都市です。

観光客相手の仕事が多いシェムリアップの人にとって、英語ができることは直接ビジネスチャンスにつながります。

だからこそ英語に対するモチベーションが高いのでしょう。

もちろんネイティブのように流暢な英語を話せるわけではありませんが、臆さずに英語を口に出して話せるところにゆきちゃんは衝撃を受けたそうです。

中には大学や高校を卒業していなくても独学で英語を学んで自分の仕事に役立てている人もいます。

自分よりも若い子が自ら努力して英語を習得している姿を見たら、確かに刺激を受けますよね。

英語ができれば分かり合えるのに…外国人の友達が作れない

マキ
マキ
英語ができないことで実際に困ったことはありますか?
ゆき
ゆき
困ったというか、「英語が話せればもっといろいろな体験ができたのかも!」という思いは強く感じました。
ゆき
ゆき
英語が全く話せないので、せっかく海外に出ても日本人を中心にお友達を作ることになります。

もちろん海外で活躍されている日本の方のお話は刺激になりますが、もっと異なる文化の視野を持った人との交流をするチャンスがあるのにそのチャンスを活かしきれないのがすごく残念に感じました。

実際に海外に行ってみると、英語を使って外国の人とコミュニケーションを取っている人をたくさん見ます。

同じ日本人で、英語を使って外国の人とすごく仲良くなっているのを見ると羨ましくなりますよね。

ゆき
ゆき
英語が話せる日本人のお友達に、外国のお友達とのご飯に誘ってもらったことがあったんですけど、会話を理解するのがまず難しくて、話すなんて全然…って感じでした。
ゆき
ゆき
日本人のお友達はこまめに通訳してくれましたが、それもなんだか申し訳ないし、日本語だったら言える自分の意見が英語になると全く言えないことにすごくもどかしさを感じましたね。

せっかく海外に出たのなら、やっぱり本当に分かり合える外国の友達が出来たらうれしいですよね。

生まれ育った環境が違うからこそお互いに刺激しあう部分が多く、海外の友達が一人できるだけで知識や考え方の幅が大きく広がると私は思っています。

ゆきちゃんも実際に現地に立ってリアルにそのことを感じ取った様ですね。

英語が苦手になった理由

マキ
マキ
そもそも、どうして英語が苦手になったと思いますか?
ゆき
ゆき
高校性になって、文法のややこしさが増してからだんだんと嫌になってしまいました…。

覚えなきゃいけないルールがありすぎて…

なんだかあんまり意味も分からないままひたすら覚えるのが苦痛でした。

出てくる英単語の種類もどんどん増えていくからそっちも覚えなきゃいけないし。

丸暗記だらけの教科で疲れちゃうなって感じていました。

ゆきちゃんみたいな人、かなりたくさんいるのでは?と思います。

これまでの学校教育では、丸暗記型の詰め込み教育を受けていた人が結構な数いるはずです。

そうすると、英語のおもしろさを見つける前に苦手意識がどんどん芽生えていってしまいますよね。。。

どんな授業もそうですがやっぱり教える人ってかなり重要です。

「文法も単語も丸暗記するしかないでしょ?」と思っている人もいるかもしれませんが、意外とそうではないんです。

単語の成り立ちや、文法の大切な核のルールを理解できれば丸暗記とは違うかたちで知識を頭に入れることができます。

でもかなり優秀な先生でなければこのような教え方はできないので、つまらない先生に当たって高校時代に英語が嫌いになる人はとても多いですよね💧

現在取り組んでいる英語勉強

マキ
マキ

苦手意識を持ちながらも「もう一度英語を頑張ってみよう!」と思ったゆきちゃん。

今はどんな勉強をしているんですか?

ゆき
ゆき

今は、TOEIC対策を中心に勉強に取り組んでいます。

ゆき
ゆき

TOEIC対策と言っても、あんまり難しいとやる気が無くなってしまうので、まずは高校レベルの文法と単語学習ができる教材を使ってコツコツ振り返りをしています。

マキ
マキ

TOEIC対策を利用して英語を勉強しなおそうとした理由はありますか?

ゆき
ゆき

はい。2つの理由があります。

1つ目は、いきなり話すレッスンをするより、まずは基礎固めをしたいと考えたからです。

英会話のレッスンって、私にとってはかなりハードルが高いと感じています。

私は自分の英語に自信が無いので、何か話そうとするとすぐ固まってしまいます。

やっぱりそれもこれも英語の知識が足りなすぎるからだと思うんです。

「どうやって文を作ればいいのか」「この表現にはどの単語を使えばいいのか」といった基本的なことが分かっていないと自信を持って話すことに挑戦できません。

だからまずは英語の基本的な能力を底上げすることができるTOEIC対策に挑戦しようと思いました。

ゆき
ゆき
2つ目は、TOEICのスコアを持っていると就職活動で注目してもらえる可能性が高まるからです。

私は現在就職活動の真っただ中なので、英語を勉強するなら資格として証明できるものだとよりうれしいな、と思っていました。

TOEICは企業からの注目度がかなり高いので、取っておけば就職活動にも役立てるかも、と思っています。

文法や単語を知らなくてもなんとなく雰囲気でどんどんコミュニケーションを取っていける人もいるかもしれませんが、日本人は国民性的にそうはできない人が多いです。

だからこそ、ある程度基礎を固めて自信を付けてから会話の練習をした方が確実に効率的だと思います。

もちろん個人差があるので、あなたの性格を考慮して勉強スタイルを決めてみてください★

また、就職や転職を考えているならまだまだTOEICは有効な資格です。

持っていて損はない資格なので、TOEICを勉強しながら英語力を育てるのはかなりいい方法だと思います^^

どんなTOEIC対策をしているの?

マキ
マキ
どんな教材を使ってTOEIC対策をしていますか?
ゆき
ゆき
今は、スタディサプリTOEIC対策コース というアプリを使って勉強しています。
ゆき
ゆき
このアプリは、高校までの基本文法を動画授業で勉強できるところと、覚える単語に細かく解説がついているのが魅力です。

私が苦手な”丸暗記”を極力せずに、頭で理解することができると感じたのでこの教材を選びました。

関先生の動画講義、かなりわかりやすくて楽しいです!

ユキちゃんはもともと高校文法の暗記の多さが嫌で英語が嫌いになったといっていました。

“英語嫌い”の原因を作った文法を楽しんで学べているなんてすごいですね。

一口に文法と言っても教える人によってわかりやすさは全然違います。

高校生の時チンプンカンプンだったからと言ってあきらめてしまうのはもったいない!

関先生の動画を見て、ちょっとでも「楽しいかも…」と思ったら英語を頑張る伸びしろがあるということだと思います♬

▼関先生の講義動画はコチラ▼

ゆき
ゆき

まだ始めたばっかりではありますが、これなら続けられそう、という手ごたえがあるので頑張ります!

 

マキ
マキ

今後のユキちゃんの頑張り、応援しています!

今回はお話を聞かせてくれてありがとうございました~^^

【最後に】英語を勉強するきっかけは悔しさと話せるメリット

いかがでしたか?

今回は英語嫌いの現役大学生がどうして英語を勉強しようと決めたのか、実際の体験談をインタビューしました。

やはり、海外に出た時に感じた自分と周りとの英語力の差は大きなモチベーションにつながったようですね。

実際にその差を目の当たりにして、英語が話せることでいかに多くの人と分かり合えるか、チャンスをつかむことができるかが身に染みてわかったのだと語ってくれました。

これからは国内にいても外国人が増えていく時代です。

今回ユキちゃんが感じたような悔しさや焦りを国内にいながら感じる日が来るかもしれません。

そうならないようにするためにも今からコツコツと勉強を始めておくといいかもしれません★

【スタディサプリ公式】基礎から学べるTOEIC対策をチェック

【オススメ】短期集中でTOEICスコアアップを目指す人向けのサービスをご紹介!

スタディサプリENGLISH

エマ
エマ
英語の基礎を鍛えたい人・キャリアアップを考えている人にはTOEICでスコアアップを目指すのが1番オススメ!多くのサービスを見てきた中で私が1番オススメできるTOEIC対策サービスを紹介します。

スタディサプリ TOEIC対策コースパーソナルコーチプラン

スタディサプリENGLISH   

大手企業リクルートが、本気でTOEICのスコアアップを実現するために開発した「スタディサプリEnglish TOEIC対策 パーソナルコーチプラン

「超充実コンテンツのアプリ×専属コーチのアドバイス」によって、240点のスコアアップを実現した人も!

サービス利用開始後の継続率が93%のパーソナルコーチプランを利用して、今度こそTOIECのスコアアップを達成させてみてはいかがでしょう?

1週間無料で専属コーチのサポートを体験できるので、本気でTOEICのスコアを上げたいならまずは自分に合うか試してみましょう!登録も1分足らずでできちゃいます👍

【スタディサプリ公式】超充実サービスをチェック!

こちらの記事もオススメです