英語のモチベーションアップ

koki の英語がキレイ!見た目だけじゃない魅力に迫る

木村拓哉さんと工藤静香さんの娘として大注目のkokiさん。

海外を中心に活動しているせいか、メディアで見ることは多くありませんが、インスタのフォロワー数は1,000万人を超え、その動向は常に注目の的です。

そんなkokiさん、スタイルやお顔はもちろん、英語はペラペラですし、努力家で魅力的なんです。

今日はそんなkokiさんの英語力や魅力の秘密を探っていきましょう。

スタディサプリENGLISH

kokiは英語が上手!魅力あふれる英会話シーンと英語ができる理由を紹介

台北でのインタビューは英語で堂々と受け答え

kokiさんはブルガリのアンバサダーとして世界中で活躍しています。

台北でのインタビューはその美しいプロポーションとキレイな英語で私たちを魅了してくれます^^

どうぞご覧ください。※インタビューは4:55から始まります。

 

インタビュー内で印象的だった発言を抜き出します。

ー私が初めて持ったブルガリのアクセサリーは、この(左手の中指にはめている)指輪です。

私がモデルとしてデビューしたときに母がプレゼントしてくれたものです。

私にとってこの指輪はお守りのような存在です。

その為、撮影の時も、プライベートで旅行に行くときも、いつもこの指輪を付けています。

(参照:https://www.youtube.com/watch?v=O9N8iGrA5-s)

 

本当にキレイな英語でうらやましいですね。

お母さまからの黒のブルガリの指輪もとても素敵です。本当に10代なのか…と驚きます^^

kokiはインターナショナルスクール出身

kokiさんの英語がとてもきれいな理由は、インターナショナルスクールに通っているからです。

kokiさんの母校は「ブリティッシュ・スクール・イン・東京」と言われています。

インターナショナルスクールでは基本的に全ての授業を英語で行います。

エマ
エマ
だからkokiちゃんは英語が上手なんだね~!

ブリティッシュ・スクール・イン・東京は、生徒のほとんどがイギリス人の学校です。

日本人が圧倒的に少ない環境のため、kokiさんもネイティブ並みに英語を話せるようになりました。

2019年度のインターナショナルスクールアワードで賞を獲得したそうです。

Britishインターナショナルが2019年にインターナショナルスクールアワードを獲得した。(参照:https://www.iscresearch.com/news-and-events/international-school-awards-2019

 

質の高い国際教育を受けているから、kokiさんの英語はあんなに上手なんですね^^

kokiさんのように、子供をインターナショナルスクールに通わせる場合、親の英語力は必要なのかが気になったら、以下の記事をご覧ください。

インターナショナルスクールに親の英語力は必須?都内のスクール23校を調べてわかったこと インターナショナルスクールに親の英語力はあったほうが良い! 英語はこれから益々必要になっていくので...

恵まれた環境に甘えない!スキルアップを目指し続ける姿が魅力的

kokiさんと言えば木村拓哉さん、工藤静香さんの娘として、とても恵まれた環境で育っている印象がありますよね。

とても環境に恵まれているのは確かですが、kokiさんはそんな環境に甘えず、自分自身を成長させるために努力を惜しみません。

kokiさんがどんな努力をしているのか見ていきましょう。

理想のボディを手に入れるためのたゆまぬ努力

kokiさんのスタイルは、目を見張るほど素晴らしいです。

それもそのはず、kokiさんはスタイルをキープするため日々ストイックにジムで汗を流しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

One of the exercise I do !! 💦

Kōki,さん(@koki)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

Another exercise I do ! I do this 25 times in my circuit !

Kōki,さん(@koki)がシェアした投稿 –

ただ美しく生まれただけではないのですね。日々の努力が美を作ると教えられます…。

さらに、モデルとして身長を高くするため、夜な夜なかかとに刺激を与える運動をしていることをお父さんである木村拓哉さんが語っています。

「有名人の子供」というある種のプレッシャーをはねのける為にも日々健気に努力しているのかもしれませんね^^

音楽分野でも活躍中

kokiさんはピアノとフルートが堪能です。

さらにkokiさんは自ら作曲した曲をアーティストに提供しています。

最近では三浦大知さんに楽曲を提供し話題になりました。

音楽で成功するためには天性の才能が必要であることも事実ですが、たゆまぬ努力もまた絶対に必要な要素です。

ピアノやフルートは練習なしに奏でられるものではありません。

楽しみながら努力を積み重ねることで持って生まれた才能にさらに磨きがかかったことは言うまでもありません。

下の動画は、kokiさんが、三浦大知さんに提供した楽曲です。

とても大人っぽく切ない旋律が心に響きますね…!

三浦大知さんの様な第一線で活躍されているアーティストとタッグが組めることも日々の努力のたまものです^^

10代とは思えない見事な立ち居振る舞いとその理由

インタビューから分かる魅力的な考え方や表現

kokiさんは、インタビューでの受け答えがとても10代の女の子とは思えないほど洗練されています。

以下、「平成」から「令和」へ元号が変わる際のインタビュー記事を抜粋します。

――日本最古の歌集「万葉集」が典拠となったことには?

「日本人が古くから持つ“美”に対するリスペクトはとても素晴らしいと思うんです。コンピューターとか便利な技術のない時代だからこそ生み出すことのできた“美”に対する表現を、時代が移り変わっても伝統的文化を継いでいこうとする精神は世界に誇れることだと思います」

――確かに平成は“便利になる技術”が進化した時代でした。

「いまはケータイのボタンひとつで何でもすぐに写真に撮ることができる。それはとてもありがたいことです。でも昔の人はその瞬間を覚えて、目に焼きつけて絵や歌にした。記憶をもとに描くと、その人の理想とか意思や創造が入ってくる。その思いと“美”とのバランスまで考えた作品に、歴史という長い時間を超えて触れることができる。そこに心を奪われます」

――元号が変わることは楽しみでしたか?

「私の人生で初めてのことだったので、何になるんだろうって」

――生活が急に変わるわけでもないのに?

「私にとって令和はこれから生きていく時代であり、これから自分が歩んでいく、生きていく“名前”なんです。だから大切なんです」

――令和は“自分たちの時代”であり、希望なんですね。

「自分が生きていく時代がこうあってほしいって思う、その願いに重なる名前であってほしかった。そして、自分たちがどういう時代にしていくか、どういう歴史を残していくか。そういう決意を持つ勇気を“REIWA”に感じています」

――ここまでしっかりした時代観を持っているのは驚きです。

「私がおばあちゃんになって人生を振り返った時に“あの人は令和の時代にこういうことをしたよね”とか“平成にはなかったけど令和にはこれがあったよね”とか、将来受け継がれるもの、歴史に刻まれるものを自分たちがこれからつくっていくものなので、その責任も感じています」

 

令和という元号に対して、ここまで深く考えている人って大人も含めてそういないのではないでしょうか?

「これからの時代は、私たちが担っていく」という強い責任感とチャレンジ精神を感じます。

丁寧な言葉の中に潜む強い意志、キリっとかっこいい女性の代表として今後の更なる活躍が楽しみになります!

kokiの心を育てたのは家族の愛情!

kokiさんは、将来なりたい女性像に自分の母親を挙げるほどお母さんを尊敬しています。

確かに、kokiさんがデビューするにあたって、母親である工藤静香さんが残したコメントがとても素敵だったのが印象に残っています。

「何事も包み隠さずに育ててきました。

光が強く当たるほど、影も濃く伸びていくということも肌で感じていたはずです。

だからこそ、軽い気持ちで言っているのではないとすごくよくわかったので、反対なんてできなかった。

決して器用な子ではないですが、コツコツと地道に努力を重ねるその真面目さには、感心します。

大きな挑戦を前にすると、必ず一度深く考えるようです。ですが、一度熟考した後の跳躍力がすごいです。」

(https://www.vogue.co.jp/feature/bvlgari/2019-04-26/#/interview_day3/)

母親としての愛情にあふれた言葉であると同時に、品の有る表現にとても好感が持てます^^

kokiさんのインタビューの表現が魅力的なのもお母さんの影響が大きいかもしれませんね。

芯の通った強くて優しい母と、顔も中身もカッコイイ父、優しく頼れる姉という家族の愛情がkokiさんのピュアな笑顔の秘密でしょう。

また、新元号「令和」を迎えるにあたってのインタビューで、こんなことも言っていました。

 ――“令和人”としての自覚、その自立した責任感は国際色豊かな学校生活から生まれた?

「そこは両親のおかげだと思います。たぶん日本の学校に行っていても同じだった」

――なぜそう思う?

「一番強く思うのは、お母さんがお父さんと結婚していろいろ言われたじゃないですか。

そういう中でも自分を強く持って、本当はたくさん傷ついていたと思うんです。

でも、強くあり続けた。

私がこうしてこういうお話をすることができる年齢になった今でも、お母さんはずっと強くいる。

私がこれからの時代を生きていく中で一番の道しるべです。」

(参照:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/05/01/kiji/20190430s00041000437000c.html)

kokiさんのお母さんは、超トップアイドル木村拓哉さんと結婚したわけですから…。

それはもう、バッシングは私たちの想像をはるかに超えていたのでしょう。。。

そんな中でも気丈にふるまい、惜しみない愛情を注いでくれたお母さんを心の底から尊敬しているのですね。

kokiのインスタグラムは英語の勉強に最適!

kokiさんは基本的に英語でインスタに投稿するので、楽しみながらフランクに英語の勉強をしたい人にピッタリのアカウントです。

スラングが少なくクリアな英語を使うkokiさんのインスタは、英語を勉強中の人にとって読みやすく、とてもいい勉強になります^^

こんっなにかわいい人をみながら英語を勉強できるならみんな頑張れちゃいますね^^

【最後に】kokiのような魅力を身につけるには、まずは内面を育てよう

いかがでしたか?今回は「kokiさんの英語力が高い理由と、見た目だけじゃない内面の魅力」についてお伝えしました。

「恵まれた環境」に甘えることなく、自分の力で自分の道を切り開く努力をしている姿に胸打たれます。

努力して、小さな目標でも達成していけると自信が付きます。

そんな自信がまたその人を魅力的にしていくのです。

kokiさんのようにかっこよく英語を話したいと思った人は、小さな一歩でいいので動き出してみませんか?

英語の勉強は大人になってからでもできますよ^^

どうやって英語を勉強すればいいかを以下の記事に書いています。

英語の勉強には順序があった!本気で成果を出すための5ステップをご紹介 Step1-勉強前の事前準備①:目標・自分の実力を明確にしよう 英語の勉強を始める前に、まずは事前...

どうしても英語に対する苦手意識が消えない…と悩んでいる人は、以下の記事も参考になります。

英語の苦手意識 克服するために必要なことはシンプルだった! 英語の苦手意識を克服するするために必要なのはたった3つのコト! みんな実はそんなに英語がうまく...

ほんの小さな一歩から、人生は少しずつ良くなっていきます。

勇気を出して、目標とする自分に近づいていきましょう!

【オススメ】短期集中でTOEICスコアアップを目指す人向けのサービスをご紹介!

スタディサプリENGLISH

エマ
エマ
英語の基礎を鍛えたい人・キャリアアップを考えている人にはTOEICでスコアアップを目指すのが1番オススメ!多くのサービスを見てきた中で私が1番オススメできるTOEIC対策サービスを紹介します。

スタディサプリ TOEIC対策コースパーソナルコーチプラン

スタディサプリENGLISH   

大手企業リクルートが、本気でTOEICのスコアアップを実現するために開発した「スタディサプリEnglish TOEIC対策 パーソナルコーチプラン

「超充実コンテンツのアプリ×専属コーチのアドバイス」によって、240点のスコアアップを実現した人も!

サービス利用開始後の継続率が93%のパーソナルコーチプランを利用して、今度こそTOIECのスコアアップを達成させてみてはいかがでしょう?

1週間無料で専属コーチのサポートを体験できるので、本気でTOEICのスコアを上げたいならまずは自分に合うか試してみましょう!登録も1分足らずでできちゃいます👍

【スタディサプリ公式】超充実サービスをチェック!