英語×転職

TOEICは就職に意味がない!?就活を終えて実感した事実

マナブ
マナブ
ねえねえ、TOEICって就職に本当に意味があるのかな…?すごく人気のテストだけど実際のところがわからなくて。意味ないって噂も聞くし…。
マキ
マキ
あ~確かにネットにはTOEICは意味ないっていう記事もあるもんね。
マナブ
マナブ
そうそう、実際のところどうなの?
マキ
マキ
私は、TOEICの勉強や良いスコアは就活に役立つと思っているよ!じゃあ今日は、TOEICが就職活動に意味がある理由TOEICをうまく利用した就職活動の方法を紹介するね。

スタディサプリENGLISH

TOEICは就職活動に一定の意味がある!アピール力が高い

実体験からも、実際に発表されているデータからも、TOEICは就職活動をする上で一定のアピール力があると判断できます。

その理由について詳しく説明していきますのでチェックしてみてください^^

TOEIC835点でも面接時に一目置かれる

マキ
マキ
私が就職活動をしていたときのスコアは835点だったよ。面接のときには注目してくれる人が多かったな。

実体験として、TOEIC835点というスコアを見て良い反応を示してくれる人はとても多かったです。

「え、TOEIC835点⁉すごいね、留学してたの?」

といった言葉を多くの面接官がかけてくれました^^

良い反応が返ってきたからと言って全て内定をもらえたわけではありませんが、少なくとも注目を集めることはできます

面接官は、何百、もしかしたら何千の候補者を見ています。

1つでも目に留まるポイントを作って自分をアピールできると、内定をもらえるチャンスが増えるはずです(^^)/

採用時にTOEICスコアを参考にしている企業は70%

国内の上場企業3,254社の人事部門にアンケートを取った結果、約70%の企業が既にTOEICを採用に取り入れています

採用時にTOEICスコアを参考にする企業の割合
採用時にTOEICスコアを参考にしているかを3,254社の企業にアンケートした際の結果を図で表示。・採用時にTOEICスコアを参考にしている企業は27%。参考にすることがある企業は41.7%。参考にしていないが将来はそうしたい企業は14%。参考にしていないし、今後もその予定はない企業は11.4%。無回答は5.3%となった。

将来的にTOEICを採用に取り入れたいと答えた企業を合わせると、約80%が採用時にTOEICを参考にすることに前向きです。

これだけ採用時に参考にされる資格って、他に中々ありません。

8割の企業がTOEICを採用基準にする可能性があるなら、もはやスコアを取らない理由がありませんね。

TOEICスコアは今後のポテンシャルアピールになる

TOEICのテストで高スコアは、英語力に加えて、あなたの潜在能力をアピールするのに役立ちます。

例えば、以下のようなアピールができます。

  • 英語の聴き取り、読み取りがある程度できる
  • 英語の基礎が固まっているから、英会話も必要に応じてマスターできる
  • 自分から役立ちそうなスキルを選び挑戦する行動力がある
  • 日々の生活とTOEICの勉強を両立させる効率の良さ
  • 目標を定めて達成できる粘り強さ

英語力の証明にプラスして、行動力」「効率」「粘り強さ」といった業種・業態問わず求められる社会人としての素質をアピールできるという点で、TOEICを受験するメリットは大きいと言えますね。

TOIECはとても有名なテストなので、高いスコアを取るのが難しいということを面接官も知っています。

だからこそ、「この人は、頑張って目標を達成する素質があるな」というイメージを持ってもらいやすいんです。

TOEICのスコアを就職活動で活かすポイント

TOEICスコアで人事に注目されるには最低でも750点は必要

一般的に履歴書に書けるスコアは600点前後と言われています。

ということは、600点前後のスコアを書いている人は結構いると考えたほうが良いです。

一歩リードして目立ちたいのであれば、750点以上取れることが理想です。

以下の図を見てわかるように、企業の国際部門は多くが700点以上のスコアが必要だと考えています。

企業が業務するのに必要だと考えるTOEICスコア
企業が、業務するのに必要だと考えるTOEICスコアを図で表している。海外部門では、700点以上が必要:30.9%、800点以上が必要:26.6%、900点以上が必要:11.1%という結果になった。全社での結果は、600点以上が必要:20.9%、700点以上が必要:15.6%、800点以上が必要:7.3%、900点以上が必要:2.7%という結果となった。

700点以上を求めている国際部門が多いのであれば、750点以上を取っておくと目立てるチャンスが増えます😎

国際的な事業を検討している企業は毎年増え続けています。

「入社後、ゆくゆくは海外とのやり取りを任せられるかもしれない」と面接官があなたに期待出来れば、かなりプラスのイメージになるはずです✨

実際に海外に出て国際的な視野を養う

TOEICで良いスコアが取れたら、実際に海外の人と交流し、国際的な視野を広げることをおススメします。

リアルな英語に触れること、日本とは違う文化から学ぶことは、語学の面でも精神的な面でも大きな成長につながります。

就職で活用するTOEICは、基本的にリーディング&ライティング試験なので、どうしても話すことが苦手になってしまうんですよね。

実践のビジネスで英語を使うためにはスピーキングも当然重要です。

英会話に挑戦した経験とTOEICスコアがあればかなり説得力を持って英語力をアピールできます

また、海外の文化に触れることで、多様な考え方や異なる価値観に寛容になることが学べます。

私も海外に出てみて本当に思うのですが、日本のあたりまえって本当に当り前じゃない…。

どちらが良い悪いではなく、違いを知って、受け入れることの大切なを痛感します。

他にも、今まで経験したことないことをたくさん経験することで、あなた自身が感じることが沢山あるはずです。

何を感じ、どう思ったか」、「そこから何を学んだか」、「自分は何が好きなのか」などなど気づいたことを胸に刻んでいってください^^

そういった一つ一つがあなたの心を育て、「この人と働いてみたいな」と人に感じさせるのだと思います。

海外に行くのが難しい場合は、国内でもOKです!

日本語を勉強している海外の学生と連絡を取って、お互いに言語を教え合うのもいいですね^^

TOEICで鍛えた英語力を駆使して、内面を磨く経験も積んでいってください(*’ω’*)

将来英語を活かせそうな企業/職種に応募する

当然のことながら、TOEICは英語の資格なので将来的に英語を活かせそうな分野に応募したほうが採用担当者も注目してくれます。

例えば以下のような職種です。

  • 海外工場とのやり取りが頻繁な品質管理部門
  • 海外の取引を拡大中のメーカー営業
  • 外国人採用を考えている人事部

上記以外にも今の世の中、探してみたら英語を活かせそうな職種はいくらでもあります。

英語に力を入れていきたいと思っている分野であればあるほどTOEICのスコアに注目してくれるので、応募の際にチェックしてみましょう。

反対に、自分の希望する業種・職種がどう考えても英語とリンクしないと感じるのであれば英語ではなく違う資格に挑戦した方が良いかもしれません。

あなたの興味ある企業の動向と照らし合わせて考えてみてください^^

よくあるTOEIC不要論に反論してみる

海外では知名度が低い

TOEICの海外での知名度が低いのは確かです。

海外企業の面接にのぞむ場合はTOEICのスコアを聞かれることは少ないかもしれません。

ただ、海外採用の企業に努めたい人はどれほどいるのでしょうか?基本的に国内の企業を志望している人が圧倒的に多いはずです。

外資系でも国内の企業であればTOEICのスコアをチェックする傾向にあります。

国内での就職活動を考えているのに、海外での知名度の低さを気にする必要は全くありませんね

思いっきり良いスコアを取りに行きましょう(^^)/

TOEICのスコアが高くても話せない

「TOEICのスコアが高くても話せない」というのは事実の部分が多いです。

現在採用で参考にされているのはTOEICのリーディングとリスニングテストですので、会話力を必要とするテストではありません。

そのため、リスニングやリーディングといったインプットは良く理解できるけど、いざ話そうとするとうまく言葉が出て来ない場合があります。

でも、「話せるようにならない」から「ムダ」と結論付けるのは早すぎます

TOEIC対策を通して得られた英語の基礎力は、確実にその後の英会話練習に活きてくるからです。

TOEICでインプット力を高めた人は、会話力を向上させるスピードがそうでない人より圧倒的に早いです。

なぜなら、持っているボキャブラリーの量が違いますし、文章のルールをしっかり理解できているのであとは「言葉に出す」という練習をすればいいだけだからです。

基礎も整っていないままいきなり高度な英会話に挑戦して時間とお金をかけるより、最初はTOEICに集中して基礎固めをしてから会話力を向上させた方が断然コスパが良いと言えます。

TOEICはテクニックのテスト

TOEICはテクニックのテストだと言う人もいますが、これは断言します。

テクニックだけでは絶対に高いスコアは取れない。

TOEICはそんなに甘いテストではありません。単語力・文法力・リスニング力・読解力どれをとっても実力を育てなければ着実にスコアアップすることは難しいです。

試験というのは基本的に傾向があり、それに対して対策をするものです。

そういう意味ではTOEICにもテクニックは存在します。

でもそれはどの試験でも同じですよね?

ある程度の傾向が無ければ試験内容にバラツキが出て英語力の正確な判定なんてできません

TOEICはテクニックさえあれば英語力が無くてもスコアが取れるなんて言う言葉には騙されず、しっかり対策をして挑戦してみましょう。

確実に自分の英語力が向上しているのを実感できます。

【最後に】TOEICは就職活動の武器になります!上手に使って内定を勝ち取ろう

いかがでしたか?今回は、TOEICは就職活動に意味がないのか!?という問いに真剣に答えました

もちろん「TOEICで高いスコアを取ってさえいれば就職活動は安泰」なんて言うつもりはありませんが、採用時に企業がTOEICのスコアに注目することは紛れもない事実です。

それに、今後グローバル化がさらに加速する中で英語力はますます求められていくでしょう。

就職活動でアピールできるものが無いな…と少し不安に感じているならTOEICに挑戦するのも1つの素晴らしい選択だと思います。

TOEICで良いスコアを取り自信をつけて、就職活動を成功させましょう!

あなたの就職活動が納得のいくものになるよう、願っています!

【オススメ】短期集中でTOEICスコアアップを目指す人向けのサービスをご紹介!

スタディサプリENGLISH

エマ
エマ
英語の基礎を鍛えたい人・キャリアアップを考えている人にはTOEICでスコアアップを目指すのが1番オススメ!多くのサービスを見てきた中で私が1番オススメできるTOEIC対策サービスを紹介します。

スタディサプリ TOEIC対策コースパーソナルコーチプラン

スタディサプリENGLISH   

大手企業リクルートが、本気でTOEICのスコアアップを実現するために開発した「スタディサプリEnglish TOEIC対策 パーソナルコーチプラン

「超充実コンテンツのアプリ×専属コーチのアドバイス」によって、240点のスコアアップを実現した人も!

サービス利用開始後の継続率が93%のパーソナルコーチプランを利用して、今度こそTOIECのスコアアップを達成させてみてはいかがでしょう?

1週間無料で専属コーチのサポートを体験できるので、本気でTOEICのスコアを上げたいならまずは自分に合うか試してみましょう!登録も1分足らずでできちゃいます👍

【スタディサプリ公式】超充実サービスをチェック!