TOEIC対策

TOEIC パート1でよく出るパターンを解説!重要な文法や単語も紹介(後編)

マキ
マキ

TOEICパート1の頻出パターン5つのうちの2つを前回の記事でお伝えしました。

今回は、残りの3つについて説明します^^

5つの頻出パターンをマスターして、TOEICパート1を味方に付けましょう😎

前編が見たい場合はこちらから見られます

TOEIC パート1でよく出るパターンを解説!重要な文法や単語も紹介(前編) TOEICパート1は、提示されている写真の説明を4つ聞き、その中から正しい説明を選ぶ問題です。 英文が短いので、TOEIC...
今回の参考資料

スタディサプリENGLISH

パート1でよく出る5つのパターンを紹介

パート1でよく出る5つのテーマはこちらです。

パート1の頻出パターン
  • 物事が進行中なのか、既に完了した状態なのかを問う
  • まとめ単語を使う
  • 位置関係を問う
  • 積み重ねる表現
  • 目立つもの以外が取り上げられる

前編では、5つのパターンのうち2つをお伝えしました。

後編のこの記事では、「位置関係を問う」「積み重ねる表現」「目立つもの以外が取り上げられる

の3つを紹介していきます。

前編をまだ見てないよ、という場合はこちらからチェックできます(^^)/

TOEIC パート1でよく出るパターンを解説!重要な文法や単語も紹介(前編) TOEICパート1は、提示されている写真の説明を4つ聞き、その中から正しい説明を選ぶ問題です。 英文が短いので、TOEIC...

位置関係を問う

TOEICパート1では、写真の中の人やものが「どこの位置にあるか」、「どういう状態であるのか(並んでいる? 向かい合っている?)」を問う問題が頻繁に出ます。

パート1は、写真から見て取れる情報しか問題にしないので、位置関係の問題はとても出しやすいんです。

なので、位置関係を表す表現はしっかり頭に入れておけるとパート1の聞き取りやすさが違ってきます(*’ω’*)

まずは位置関係を表す重要な表現をチェックしていきましょう。

位置関係を表す重要表現

位置関係を表す表現 日本語訳
be located by ~のそばに置かれている
be arranged キレイに並べられている
be facing (の方を)向いている
face to face 向かい合っている
side by side 隣り合っている
be hung 吊るされている
surround 取り囲んでいる
be surrounded by 取り囲まれている

位置関係を表す表現には、”by”がよく出てきます。

“by”は「~の近くに」という意味があるので、アナウンスで”by”が聞こえたら、該当のものが近くにあるかを写真で確認してみて下さい^^

“surround”は、能動態だと「取り囲む」ですが、受動態になると「取り囲まれている」になりますね。

受動態と能動態を聞き間違えると真逆の意味になるので、聞き分けができるよう練習したいポイントです(`・ω・´)

位置関係を問う例題

例題1
TOEICパート1の例題を紹介するための写真。4つの自転車が隣同士で駐車されている様子が映し出されている。この写真の説明として正しいものを次の4つの中から選ぶ。

《設問》

(A) Bicycles are facing away from each other.

(B) A man is trying to ride a bicycle.

(C) Handles of all Bicycles are broken.

(D) Bicycles are parked side by side.

 

 

《解答》

(D) Bicycles are parked side by side.

《訳》

(A) 自転車はそれぞれ反対方向を向いている。

(B) 男性が自転車に乗ろうとしている。

(C) 全ての自転車のハンドルは壊れている。

(D) 自転車が並んで駐車されている。

例題2
TOEICパート1の例題を紹介するための写真。男性が窓の方を向いている様子が映し出されている。この写真の説明として正しいものを次の4つの中から選ぶ。

《設問》

(A) A man is facing a window.

(B) His beard is being shaved.

(C) The window is being cleaned by a man.

(D) Some balloons are surrounded by him.

 

 

《解答》

(A) A man is facing a window.

《訳》

(A) 男性が窓の方を向いている。

(B) 彼のひげは剃られているところだ。

(C) 窓は男性によって掃除されているところだ。

(D) いくつかの風船が彼を取り囲んでいる。

積み重ねる表現

位置関係の問題にいていますが、TOEICパート1では「積み重ねる表現」も多く出ます。

お店にTシャツが積み重なっていたり、オフィスに段ボールが積み重なっていたり…。

そんな写真が出てきたら、「積み重ねる表現かも…!」と頭の片隅で準備しておいてもいいかもしれません🧐

積み重ねる表現を英語にするとき次の2つがよく使われます。

積み重ねる表現を英語にすると…
  • be stacked (up)
  • be piled(up)

この2つの表現をマスターしておけば積み重ねる表現は聞き取れるので、しっかり”stack”と”pile”を覚えましょう(^^)/

 

これでスコアが1つ上がるならかなりうれしい!

こういう小さなポイントを逃さずキャッチしたいですね♬

積み重ねる表現の例題

例題1
TOEICパート1の例題を紹介するための写真。d段ボールが積み上げられている様子が映し出されている。この写真の説明として正しいものを次の4つの中から選ぶ。

《設問》

(A) They are picking up some boxes.

(B) Many boxes are arranged on the table.

(C) Some boxes are stacked up.

(D) A box is placed by a door.

 

 

《解答》

(C) some boxes are stacked up.

《訳》

(A) 彼らはいくつかの箱を選んでいるところだ。

(B) たくさんの箱が机にきれいに並べられている。

(C)いくつかの箱が積み上げられている。

(D)箱がドアの近くに置かれている。

例題2
TOEICパート1の例題を紹介するための写真。帽子が棚に積み上げられている様子が映し出されている。この写真の説明として正しいものを次の4つの中から選ぶ。

《設問》

(A)Some hats are hung from ceiling.

(B) A hats is being tried by a child.

(C) A lot of people are wearing hats.

(D) Some hats are stacked up on shelves.

 

 

《解答》

(D) Some hats are stacked up on shelves.

《訳》

(A) いくつかの帽子が天井から吊るされている。

(B) 帽子は、子供に試着されているところだ。

(C) 多くの人が帽子をかぶっている。

(D) いくつかの帽子が棚の上に積み重なっている。

目立つもの以外が取り上げられる

写真の説明は、かならずしも目立つものだとは限りません。

写真の真ん中に人がいるのに少し横にあるテーブルの説明が答えになることもあります。

写真から判断してアナウンスされる単語を予想しすぎると、予想外の時に驚いてしまうので、「ちょっと視点をずらした説明も流れる」と思っておいてください^^

そうすると予想外の単語が出ても平常心が保てます。

目立つもの以外を取り上げるときによく出るのが「影」です。

写真に写っているものや人ではなく、陰に注目するんですね~。

「影を落とす」は、英語で次のように表現します。

「影を落とす」を英語で表現すると…

cast a shadow(shadows)

(例)The tree is casting shadow on the road.

→気は、道に影を落としている

写真の中では影なんて小さくて注目しにくいですが、パート1では結構出てくるので影もしっかり意識してみてくださいね(*’ω’*)

目立つもの以外が取り上げられる例題

例題1
TOEICパート1の例題を紹介するための写真。森の中で気が地面に影を落としている様子が映し出されている。この写真の説明として正しいものを次の4つの中から選ぶ。

《設問》

(A)The park has a lot of flowers.

(B) some trees are being cut.

(C) The trees are casting shadows.

(D) People are sitting on the ground.

 

 

《解答》

(C) The trees are casting shadows.

《訳》

(A) 公園にはたくさんの花がある。

(B) いくつかの木は切られているところである。

(C) 木々は影を落としている。

(D) 人々が地面に座っている。

例題2
TOEICパート1の例題を紹介するための写真。路面電車が走っていて、線路が道路に惹引かれている様子が映し出されている。この写真の説明として正しいものを次の4つの中から選ぶ。

《設問》

(A) People are getting off a tram.

(B) A track is built along the street.

(C) People are waiting for the next train at the station.

(D) A man are getting on a tram.

 

 

《解答》

(B) A track is built along the street.

《訳》

(A) 人々は路面電車から降りている。

(B) 線路が道に沿って作られている。

(C) 人々は駅で次の電車を待っている。

(D)男性は路面電車に乗り込んでいる。

【最後に】頻出表現を覚えてスコアアップにつなげよう

いかがでしたか?今回は、TOEICパート1の頻出パターン5つのうち3つをご紹介しました。

パート1は、写真情報から明確にわかる問題しか出ません。

例えば、「~が聞こえる」といったものや、「~のにおいがする」といったものは出題できないですよね。

ある程度限られた選択肢の中で問題が出題されるので、似たパターンの問題が必然的に多くなります。

その中でも今回紹介したものはかなり出題頻度が高いので、しっかりマスターしておけるとパート1に強くなれるはずです😎

まずはパート1を攻略して、TOEIC対策のモチベーションを加速させていきましょう(^^)/

TOEICパート1の頻出パターン前編が見たい場合はこちら

TOEIC パート1でよく出るパターンを解説!重要な文法や単語も紹介(前編) TOEICパート1は、提示されている写真の説明を4つ聞き、その中から正しい説明を選ぶ問題です。 英文が短いので、TOEIC...

TOEICパート1でおさえておきたい重要文法(受動態)を知りたい場合はこちら

TOEIC パート1のコツは受動態!文の構造と聞き取り方を徹底解説 TOEICパート1は、設問の英文が短いので簡単そうに思われますが、アナウンスが一度しか流れない上に、正解を文脈から推測することが...
【オススメ】短期集中でTOEICスコアアップを目指す人向けのサービスをご紹介!

スタディサプリENGLISH

エマ
エマ
英語の基礎を鍛えたい人・キャリアアップを考えている人にはTOEICでスコアアップを目指すのが1番オススメ!多くのサービスを見てきた中で私が1番オススメできるTOEIC対策サービスを紹介します。

スタディサプリ TOEIC対策コースパーソナルコーチプラン

スタディサプリENGLISH   

大手企業リクルートが、本気でTOEICのスコアアップを実現するために開発した「スタディサプリEnglish TOEIC対策 パーソナルコーチプラン

「超充実コンテンツのアプリ×専属コーチのアドバイス」によって、240点のスコアアップを実現した人も!

サービス利用開始後の継続率が93%のパーソナルコーチプランを利用して、今度こそTOIECのスコアアップを達成させてみてはいかがでしょう?

1週間無料で専属コーチのサポートを体験できるので、本気でTOEICのスコアを上げたいならまずは自分に合うか試してみましょう!登録も1分足らずでできちゃいます👍

【スタディサプリ公式】超充実サービスをチェック!