TOEIC対策

TOEIC パート5の勉強法!初心者が正答率を上げるためのはじめの一歩を解説

マキ
マキ

今日はTOEICのパート5の勉強法を紹介します!

特にTOEICに慣れていない人は、これから紹介するポイントを取り入れるとかなり問題が解きやすくなるはずです^^

私がTOEIC900点突破を目指して毎日勉強している中で、「あ、こうすると解きやすいんだ!」と気づいたことがあったので、今日はそれをシェアします^^

ちょっとした意識の違いで英文が読みやすくなるのでぜひ試してみてください♬

スタディサプリENGLISH

【TOEIC パート5の勉強法】まず”主語を見つける”意識を持つ

あなたはパート5の問題を解くとき、どんなことを意識していますか?

もしあまり意識することなく英文を読んでいたのなら、次の練習問題から「主語を見つける」意識を持って英文を読んでみてください。

どうして「主語を見つける」意識を持つと英文が読みやすくなるのか、そしてどうやったら主語を見つけられるのかを説明していきますね。

主語を見つける意識を持つと問題が解きやすくなる理由

主語を見つける意識を持つとなぜ英文が読みやすくなるのかというと、理由は次の2つです。

「主語を見つける意識」を持つと英文が読みやすくなる理由
  • 主語が見つかることで、文の内容を把握しやすい
  • 大切な部分と補足的な部分を分け、理解する必要がある部分に集中できる

どういうことか、例文を使いながら説明していきますね。

まずこの例題をご覧ください。

after many months of discussion, the new policy was finally ().

a.decision

b.decide

c.decided

D.will decide

この例文の主語は” the new policy(新しい政策)”ですね。

主語が”the new policy(新しい政策)”だとわかった瞬間に、なんとなく政策関連の単語が思い浮かびませんか?

実行するとか、決定するとか…。

そして主語が”the new policy(新しい政策)”なら「実行される/決議される」といった受け身になるんじゃないか。と考えられるわけです。

マキ
マキ

“人”が”Policy”を実行したり決定したりするので、

“policy”は実行されたり決定されたりする側だね。

しかも主語の後には”was”が来ているとなれば、完全に「受動態」が濃厚です。

選択肢の中で受動態を作れるのは”decided”だけです。

これ、主語さえわかってしまえばかなりシンプルな文ですよね。

“the new policy was finally ()”

上記の文だけならかなり答えやすいと思いませんか?

だから、いち早くこのシンプルな文にたどり着く必要があるんです。

TOEIC、特にパート5では、主語の周りにいろいろな説明を付け、主語をわかりにくくした文が多いです。

主語をわかりにくくする文の例

関係代名詞を使って主語を長くする

the company that specializes in job placement

→この文全体が主語ではあるんですが、大切なのはthe companyですよね。

that以下の説明部分が理解できなくてもあまり問題はありません。

「the companyについて話しているんだ。」と判断できることがまずは大切です。

“job placement(職業あっせん)”の意味が分からなくても、あまり思い悩まずに次の動詞探しに行きましょう。

固有名詞を入れて主語を長くする

The management team at Elkin Department Store

→急に固有名詞が出てくると、「なんだこれ?」と混乱してしまいがちです。

でも、固有名詞こそ無視してOKです。

慣れも必要になってきますが、「固有名詞だ」と思ったら流し読みできるようになると、主語の中で大切な部分”The management team”に集中することができます。

(参照)スタディサプリEnglish TOEIC対策 パーソナルコーチプラン

選択肢が簡単でも、英文を読み解くことができずに変に迷って間違った答えを出してしまうのはこういった、長い主語が原因のことが結構あります。

英文の読解に慣れていないと、答えを見つけるよりも「何を問われているか」を見つけるのに苦労するんですよね…。

「主語は何だろう?」と意識を持つと、脳が自然と文の構造を分解しようとしてくれます。

文の構造が分解できれば主語の中で1番大切な部分と動詞を見つけやすくなり、「何が問われているか」を判断しやすくなるんです。

マナブ
マナブ
大切なのは、ただ何となく読むのではなく「目的を持って集中して読む」ってことだね!

初めはゆっくりでいいので、「主語は何か」を考えながら読む癖をつけ、慣れてきたらスピードを意識していきましょう。

スピードばかり意識すると焦るだけで頭に何も残らず、何度も読み直して結局答えられない、なんてことになってしまいます。

まずは落ち着いて、「主語は何か」を意識するところから始めましょう。

主語を見つけられるようになる練習法

主語をうまく見つけられるようになるには、普段から精読の練習をすることが大切です。

精読とは

以下のように、文を構造ごとに分解して理解する読み方。

every customer whose membership at Chime Digital Store is three years or more is entitled receive a premium coupon at the counter.

every customer (メインの主語)/whose membership at Chime Digital Store is three years or more(主語の一部;メインの主語を説明)/ is entitled(動詞)/ to receive a premium coupon(何がentitleなのか説明)/ at the counter(receiveできる場所の説明).

文法用語がわからなくても上のようにあなたのわかる言葉で構造を分解してみてください^^

この精読をすると、どういった役割の単語がどこに来ることが多いか感覚的にわかってきます。

 

マキ
マキ

英語は、文を作るときに使う単語に厳密な順番があるよ。

だから、その順番に慣れると、主語の位置や動詞の位置が自然とわかりやすくなってくるの。

文を作るときの単語の順番は、以下の記事でチェックできます

【英語の5文型】特徴を知れば見分けやすい!初心者向けの超丁寧解説 英語の5文型って、難しそうで遠ざけている人も結構いるのではないでしょうか? それ、かなりもったいないです! ...

主語を見つけるポイント

精読を始めたばかりだとなかなか慣れるまで構造を分解することが難しいと思うので、主語を見つけやすいポイントをお伝えしておきます。

主語を見つけやすいポイント

主語の近くには動詞がある

英語の場合、主語と動詞は基本的にくっついています。

なので、動詞の前に主語があるはずです。

動詞の無いところには主語が無いと考えていいので、”,”で区切ってあるような長い文でも、補足している部分(メインじゃない文)を見抜きやすくなるはずです。

英語の文を作るルールは以下の記事でチェックできます

【英語の5文型】特徴を知れば見分けやすい!初心者向けの超丁寧解説 英語の5文型って、難しそうで遠ざけている人も結構いるのではないでしょうか? それ、かなりもったいないです! ...

【練習問題】英文の中から主語を見つけてみよう

英文の構造を分解するのは、練習すればするほどスピードが速くなります。

せっかくなのでここでも主語を見つける練習をしてみましょう!

問題次の文から主語を見つけてください

The big tree which is in front of our school will be cut next month.

At the beginning, he didn’t like this room.

According to today’s news paper, the sale team of Bayern pharmacy is most poplar occupation in our hometown.

 

スッと主語は見つかったでしょうか?

では、答えを見ていきましょう!

 

 

解答次の文から主語を見つけてください

The big tree (which is in front of our school)

he

the sale team (of Bayern pharmacy)

()の中は主語の一部ですが、メインを説明しているところなのであまり注目しなくてOKです。

いかがでしたか?慣れてきたら、主語だけではなく動詞や形容詞、どの部分がどの部分を説明しているかなど分解して理解していってみてください^^

この作業が素早くできるようになると英文の処理スピードが格段に上がります。

初めのうちからスピードだけを重視せず、まずは丁寧に、そして丁寧にできたことをスピーディにできるようにしていってみてください♬

【最後に】一気にすべてを理解しようとせず、注目するポイントを絞るのが大事

今回は、パート5の対策をするときに、最初に意識したいことをご紹介しました。

TOEICの勉強に慣れていないうちは、すべてを完璧にしようとするとちょっと大変です。

特にTOEICはどんな英語力の人でも同じテストを受けるので、初心者の人には難易度が高く感じるはずです。

まずは1つずつ、目標を決めて解いていく意識を持つと徐々に文の内容が頭に入ってくるはずです^^

じっくりと英語と向き合って、その楽しさを感じられるまで一緒に頑張りましょう!

▼パート5のより詳しい勉強方法は以下の記事でチェックできます▼

【TOEIC 文法の勉強】パート5,6の効果的な対策で100点以上のスコアアップを実現しよう! TOEIC文法問題(パート5,6)の必勝勉強法を大公開! TOEICで文法問題といわれるのはパート...

▼パート5の品詞問題の解き方は以下の記事でチェックできます▼

【TOEICの品詞問題】解き方のコツを解説!単語の意味が分からなくても答えを出そう ▼今回の参考資料はスタディサプリEnglish TOEIC対策 です▼ 【TOEICの品詞問題】解き方のコツは"文の構造から判...
【オススメ】短期集中でTOEICスコアアップを目指す人向けのサービスをご紹介!

スタディサプリENGLISH

エマ
エマ
英語の基礎を鍛えたい人・キャリアアップを考えている人にはTOEICでスコアアップを目指すのが1番オススメ!多くのサービスを見てきた中で私が1番オススメできるTOEIC対策サービスを紹介します。

スタディサプリ TOEIC対策コースパーソナルコーチプラン

スタディサプリENGLISH   

大手企業リクルートが、本気でTOEICのスコアアップを実現するために開発した「スタディサプリEnglish TOEIC対策 パーソナルコーチプラン

「超充実コンテンツのアプリ×専属コーチのアドバイス」によって、240点のスコアアップを実現した人も!

サービス利用開始後の継続率が93%のパーソナルコーチプランを利用して、今度こそTOIECのスコアアップを達成させてみてはいかがでしょう?

1週間無料で専属コーチのサポートを体験できるので、本気でTOEICのスコアを上げたいならまずは自分に合うか試してみましょう!登録も1分足らずでできちゃいます👍

【スタディサプリ公式】超充実サービスをチェック!

こちらの記事もオススメです