【TEOIC】パート別対策法

【TOEICの品詞問題】解き方のコツを解説!単語の意味が分からなくても答えを出そう

マキ
マキ

今回は、TOEICの品詞問題の解き方のコツをご紹介します。

TOEICの文法パートででてくる品詞問題は、慣れてくると結構得点を稼ぎやすいんです。

少しの意識で解きやすさが変わったりもするのでぜひチェックしてみてください^^

▼今回の参考資料はスタディサプリEnglish TOEIC対策 です

スタディサプリENGLISH

【TOEICの品詞問題】解き方のコツは”文の構造から判断する”

TOEICの品詞問題の解き方で1番大切なことは、「文の構造を見て、()に入る単語を予測すること」です。

TOEICで品詞問題を解くコツ

文の構造から判断して、()にふさわしい品詞を予測する

「文の形から判断する」というのは、「文の構造上、この()には名詞が来なきゃおかしい」などと判断できるということです。

例えば、「()の前に”a”があって、()の後に名詞がるということは、()の中は名詞を修飾する形容詞が入る可能性が高い!」といったようなことです。

それぞれの品詞の前後にはどんな品詞が来るのかを知っておけば、上記のように推測することができます。

これができると、選択肢の単語の意味がすべてわからなくても、正しい品詞を選んで正解に結び付けることができるんです。

今回は、TOEICでよく出る”名詞”,”形容詞”,”副詞”について、それぞれの単語が利用できる条件を整理していきましょう。

名詞を利用できる条件

()の前後に次のようなものが来る場合、()の中は名詞になる場合が多いです。

()内が名詞になる可能性が高いチェックポイント
  • ()の前が”a”や”the”といった冠詞
  • ()の前が形容詞
  • ()の前が前置詞
  • ()の前後が名詞で、複合名詞になる

1つずつ例文を見ていきましょう。

()の前に”a”や”the”といった冠詞が入っている

probably, the () is aimed at seniors.

()には、”advertisement”という名詞が入る

→probably, the advertisement is aimed at seniors.

(多分、この広告は高齢者をターゲットにしている)

()の前が形容詞

The active () erupts at regular intervals.

()には、”volcano”という名詞が入る

→The active volcano erupts at regular intervals.

(その活火山は周期的に噴火する)

()の前が前置詞

The popularity of a () depends on its atmosphere.

()には、”a restaurant”という名詞が入る

→The popularity of a restaurant depends on its atmosphere.

(レストランの人気は、その店の雰囲気次第だ。)

()の前後が名詞で、複合名詞になる

he couldn’t come to party on time because of construction ().

()には、”work”という名詞が入る

→he couldn’t come to party on time because of construction work.

(建設工事のため、彼はパーティーに時間どおりに来ることができなかった。)

形容詞を利用するときの前後の条件

()の前後に次のようなものが来る場合、()の中は形容詞になる場合が多いです。

()内が形容詞になる可能性が高いチェックポイント
  • ()の後が名詞
  • ()の前が”a”,”the”のような冠詞で、()の後が名詞
  • ()の前にある動詞が、形容詞を伴って意味をつくるもの
  • ()の前がbe動詞、()の後が名詞

1つずつ例文を見ていきましょう。

()の後が名詞

 () machinery  will replace manual labor.

()には、”efficient”という形容詞が入る

Efficient machinery will replace manual labor.

(効率的な機会が肉体労働にとって代わるだろう)

()の前が”a”,”the”のような冠詞で、()の後が名詞

The () factory  is under construction.

()には、”new”という形容詞が入る

Thenew factory  is under construction.

(その新しい工場は、現在建設中だ。)

()の前にある動詞が、形容詞を伴って意味をつくるもの

The manager remain () in the bitter argument.

()には、”neutral”という形容詞が入る

→The manager remain neutral in the bitter argument.

(その上司は、激しい議論の中でも中立を保った。)

()の前がbe動詞、()の後が名詞

The castle is  () place in our hometown.

()には、”famous”という形容詞が入る

→The castle is famous place in our hometown.

(その城は私たちの故郷で有名な場所だ。)

副詞を利用するときの前後の条件

()の前後に次のようなものが来る場合、()の中は副詞になる場合が多いです。

()内が副詞になる可能性が高いチェックポイント
  • 既に完成している文の中に()がある
  • 動詞や形容詞の前後に()がある
  • 文の最後に補足的に()が付いている

★副詞は、文法的に既に成立している文に、より意味を分かりやすくする補足を追加するものです。

なので、副詞を抜き取っても文法的に成立する文になります。

(意味としては物足りない、わかりづらい文になるかもしれませんが…。)

動詞や形容詞を単体で説明することもありますが、その文全体を説明する働きもあるのが大きな特徴です。

では、例文を見ていきましょう。

既に完成している文の中に()がある

I was () encouraged to fulfill my ambition by many friends.

()には、kindly”という副詞が入る

★”kindly”が無くても”I was encouraged”という受動態が成立している

I was kindly encouraged to fulfill my ambition by many friends.

(大きな目標を達成するため、親切にも多くの友人から励まされた。)

動詞や形容詞の前後に()がある

He () recommended me to purchase this bag.

()には、”strongly”という副詞が入る

★”strongly”が無くても、文法としては文が成立している

→He strongly recommended me to purchase this bag.

(彼は、私にそのかばんを買うよう強く勧めた。)

文の最後に補足的に()が付いている

To ensure the packet will be delivered (), please let me know after you  get it.

()には、”safely”という副詞が入る

★”safely”が無くても文法的には成立している

→To ensure the packet will be delivered safely, please let me know after you  get it.

(その小包が安全に届いたか確認するため、それを受け取ったら私に教えてください。)

各品詞にありがちな単語の語尾を知っておこう

TOEICパート5の品詞問題は、選択肢が様々な品詞の形をした同じ単語である場合が多いです。

例えば次のような選択肢です。

TOEICパート5の選択肢の例
  • effect
  • efficient
  • efficiently
  • effective

上記のような選択肢の場合、どの単語がどの品詞になるかが分かっていれば正しい答えを選びやすいですよね。

それぞれの品詞には、よく使われる語尾があるんです。

それぞれの品詞でよく使われる語尾を把握して、正しい答えをすぐ選べるようにしていきましょう!

名詞によくある語尾
  • tion
  • ance
  • ment
  • ty
  • ness
  • cy
  • th
  • er
名詞によくある語尾】単語の例
語尾 単語の例
tion station
(駅)
emotion
(感情)
pollution
(汚染)
competition
(競争)
ance insurance
(保険)
alliance
(同盟)
finance
(財政)
guidance
(ガイダンス)
ment agreement
(合意)
settlement
(定住)
consignment
(委託販売)
engagement
(約束/契約)
ty ability
(能力)
reality
(現実)
honesty
(正直)
sincerity
(誠意)
ness kindness
(親切)
sadness
(悲しみ)
happiness
(幸福)
fitness
(運動などによる)体の健康
cy sympathy
(共感)
agency
(代理店)
fancy
(空想)
policy
(方針)
th length
(長さ)
strength
(強さ)
growth
(成長)
path
(小道)
er dinner
(ディナー)
manner
(行儀)
singer
(歌手)
anger
(怒り)

 

形容詞によくある語尾
  • ful
  • al
  • ive
  • ous
  • ant
  • ic
  • able
形容詞によくある語尾】単語の例
語尾 単語の例
ful useful
(便利)
awful
(ひどい)
careful
(注意深い)
painful
(苦しい)
al personal
(個人の)
dual
(2つの)
annual
(毎年の)
oral
(口頭の )
ive alive
(生きている)
naive
(単純な)
active
(活動的な)
massive
(どっしりと大きい)
ous anxious
(…を)心配して
curious
(好奇心の強い)
dubious
(不審に思っている)
jealous
(嫉妬深い)
ant giant
(巨大な)
vacant
(空いている)
elegant
(上品な)
instant
(今すぐに)
ic basic
(基礎の)
genic
(遺伝子の)
atomic
(原子の)
cosmic
(宇宙の)
able stable
(安定した)
unable
(できないで)
forgettable
(忘れられやすい)
capable
((…が)可能で)

 

副詞によくある語尾
  • ly
副詞によくある語尾】単語の例
語尾 単語の例
ly finally
(便利)
eventually
(ひどい)
carefully
(注意深く)
fully
(十分に)
マキ
マキ

もちろん、今後の英語の上達を考えれば選択肢のすべての意味を知っていたほうが良いので、練習問題に取り組んでいる時はわからない単語をチェックして覚えながら進めていきましょう!

実践で、わからない単語が出てきたときは、わからないからと言ってあきらめるのではなく単語の形から推測できるようにしておくと安心です^^

ここで紹介した形が出てきたら、品詞をイメージできるようになっておくと、文の内容を理解するのにも、問題を解くのにもすごく役立ちます。

もちろん例外もあって、「語尾が”ly”なのに形容詞じゃん!」ってこともあるんですけどね、そこは丁寧に1つずつ覚えていきましょう!

まず大枠を抑えて、細かいところは適宜覚えていくようにすれば効率よく文法力を育てられます^^

問題を解きながら頻出の熟語を覚えよう

パート5の品詞問題で正答率を上げるためには、「頻出の熟語をどれくらい覚えているか」もかなり大切です。

熟語って、既に単語の形が決まっていますよね?

例えば以下のようなものです。

TOEIC頻出の熟語
  • have an effect on~(~に影響を与える)

この熟語を知っていれば、effectの部分を()にされていたとしてもすぐに答えがわかります。

TOEIC対策専用の問題集で勉強していれば、解説の中で頻出の熟語を紹介してくれるはずなので、覚えていないものがあったら書きだしてしっかり覚えましょう。

これは地道な作業になりますが、やっぱり英語力を伸ばすのに近道はありません。

地道に覚える部分をしっかり取り組むことで、正答率がグッとアップします。

私個人としては、熟語は単語単体よりも言葉の流れがあるので覚えやすかったりします。

「have an effect of~♬, have an effect of ~♬」

といった感じで口ずさむようにして覚えちゃいましょ^^

【最後に】TOEICパート5の品詞問題は、少し時間をかければ伸びる可能性大

いかがでしたか?

今回は、TOEIC パート5の品詞問題を解くためのコツをご紹介しました。

TOEICパート5の品詞問題を解くコツ
  • それぞれの品詞が使われる形を把握する
  • それぞれの品詞によくある語尾を把握する
  • TOEICパート5の頻出熟語を覚える

品詞問題は、文の形と、単語の形を理解していれば解ける問題が結構あります。

文の内容をしっかり理解して解かないといけない問題より、取り組みやすいと思いませんか?

形式的に解ける問題を確実に、かつスピーディに解くことで他の問題に時間を割けるのはスコアアップにかなり役立ちます。

まずはしっかりそれぞれの品詞の特徴を掴んで正答率を上げていきましょう!

あなたのTOEIC対策が充実したものになるよう願っています^^

▼TOEICパート5の勉強法は次の記事でもまとめてあります▼

【TOEIC 文法の勉強】パート5,6の効果的な対策で100点以上のスコアアップを実現しよう! TOEIC文法問題(パート5,6)の必勝勉強法を大公開! TOEICで文法問題といわれるのはパート...
TOEIC パート5の勉強法!初心者が正答率を上げるためのはじめの一歩を解説 私がTOEIC900点突破を目指して毎日勉強している中で、「あ、こうすると解きやすいんだ!」と気づいたことがあったので、今日はそ...
【オススメ】短期集中でTOEICスコアアップを目指す人向けのサービスをご紹介!

スタディサプリENGLISH

エマ
エマ
英語の基礎を鍛えたい人・キャリアアップを考えている人にはTOEICでスコアアップを目指すのが1番オススメ!多くのサービスを見てきた中で私が1番オススメできるTOEIC対策サービスを紹介します。

スタディサプリ TOEIC対策コースパーソナルコーチプラン

スタディサプリENGLISH   

大手企業リクルートが、本気でTOEICのスコアアップを実現するために開発した「スタディサプリEnglish TOEIC対策 パーソナルコーチプラン

「超充実コンテンツのアプリ×専属コーチのアドバイス」によって、240点のスコアアップを実現した人も!

サービス利用開始後の継続率が93%のパーソナルコーチプランを利用して、今度こそTOIECのスコアアップを達成させてみてはいかがでしょう?

1週間無料で専属コーチのサポートを体験できるので、本気でTOEICのスコアを上げたいならまずは自分に合うか試してみましょう!登録も1分足らずでできちゃいます👍

【スタディサプリ公式】超充実サービスをチェック!

こちらの記事もオススメです