英語翻訳

海外版・自信の付け方!英語記事を翻訳してみた

マキ
マキ
海外の、自信の付け方に関する記事を翻訳しました(*’▽’)

英語で自信は”self-confidence”、自尊心は”self-esteem”と言います。

どちらも社会で健康的に過ごすためにとても必要な要素ですよね。

今回の英文はあまり難しい単語や文法が使われていないので、読解練習にちょうどいいかと思います👍

早速行ってみましょう(^^)/

今回の参考文献

https://www.nhs.uk/conditions/stress-anxiety-depression/raising-low-self-esteem/

スタディサプリENGLISH

Raising low self-esteem: 低い自尊心を高めよう

We all have times when we lack confidence and do not feel good about ourselves.

私たちは、自信が足りず、私たち自身に対して良い感覚を得られない時があります。

But when low self-esteem becomes a long-term problem, it can have a harmful effect on our mental health and our day-to-day lives.

しかし、低い自尊心が長期間の問題になるとき、それは私たちの精神の健康と日々の生活に有害な影響を及ぼします。

What is self-esteem?:自尊心とは何だろう?

Self-esteem is the opinion we have of ourselves.

自尊心は私たちが自分自身に対して持っている意見のことです。

When we have healthy self-esteem, we tend to feel positive about ourselves and about life in general.

It makes us better able to deal with life’s ups and downs.

私たちが健康的な自尊心を持っている時、私たちは自分自身と自分の生活・人生全般についてポジティブな感覚を抱く傾向にあります。

それは、人生の中で起こる良いこと悪いことの上り下がりをうまく扱うことを可能にします。

When our self-esteem is low, we tend to see ourselves and our life in a more negative and critical light.

We also feel less able to take on the challenges that life throws at us.

私たちの自尊心が低い時、私たちは自分自身と自分の生活・人生をよりネガティブにとらえ、批判的に見がちです。

そして人生が私たちに投げかける挑戦に、受けて立つことができないような気分になります。

What causes low self-esteem?:何が原因で低い自尊心は生まれる?

Low self-esteem often begins in childhood.

Our teachers, friends, siblings, parents, and even the media send us positive and negative messages about ourselves.

低い自尊心の多くは子供時代にはじまります。

私たちの先生、友達、兄弟、両親、そしてネットやSNSなどのメディアさえも、私たちに対するポジティブなメッセージやネガティブなメッセージを送ってきます。

 

For some reason, the message that you are not good enough is the one that stays with you.

いくつかの理由で、「あなたは十分に良い存在ではない」というようなメッセージがあなたの心にとどまってしまうのです。

 

Perhaps you found it difficult to live up to other people’s expectations of you, or to your own expectations.

多分、あなたは他者の期待や自分自身の期待に応えることが難しいと思ったことがあるのではないでしょうか。

 

Stress and difficult life events, such as serious illness or a bereavement, can have a negative effect on self-esteem.

ストレスと、深刻な病気や近親者の死別といった人生の中のつらい経験は自尊心にマイナスの影響を及ぼします。

 

Personality can also play a part.

Some people are just more prone to negative thinking, while others set impossibly high standards for themselves.

性格も、1つの役割を担っています。

よりネガティブに考えがちな人や、不可能なほど高い基準を自分自身に設ける人がいます。

How does low self-esteem affect us?:低い自尊心は私たちにどのような影響を与える?

If you have low self-esteem or confidence, you may hide yourself away from social situations, stop trying new things, and avoid things you find challenging.

もしあなたが低い自尊心や自信を抱えていたら、社会的な活動・状況から自分自身を隠し、新しいことに挑戦することをやめ、難しそう/やりがいがありそうだとあなたが思うものを避けるようになるかもしれません。

 

In the short term, avoiding challenging and difficult situations might make you feel safe.

短期的には、大変で難しい状況を避けることはあなたを安全な気分にするかもしれません。

 

In the longer term, this can backfire because it reinforces your underlying doubts and fears.

It teaches you the unhelpful rule that the only way to cope is by avoiding things.

長期的には、それは期待に反した結果となる可能性があります。

なぜなら、挑戦を避けることはあなたの潜在的な疑いや恐れを強めることになるからです。

それは、「なんとかうまくやるたった一つの道は、避けることだ」という役に立たないルールをあなたに教えることになってしまいます。

Living with low self-esteem can harm your mental health and lead to problems such as depression and anxiety.

低い自尊心で生きることはあなたの精神的な健康に害を及ぼし、憂うつや心配といった問題に導いてしまいます。

 

You may also develop unhelpful habits, such as smoking and drinking too much, as a way of coping.

そしてあなたは、問題解決の方法として、タバコやお酒の飲みすぎといった役に立たない習慣を作り上げてしまうのです。

How to have healthy self-esteem:健康的な自尊心を持つ方法

To boost your self-esteem, you need to identify the negative beliefs you have about yourself, then challenge them.

あなたの自尊心を高めるためには、自分自身に対するネガティブな信念を明確にし、その克服に挑戦する必要があります。

 

You may tell yourself you’re “too stupid” to apply for a new job, for example, or that “nobody cares” about you.

例えば新しい仕事に応募するとき、あなたはあなた自身に対して「能力が低すぎる」、「誰も気にかけてなどいない」と伝えていないでしょうか。

 

Start to note these negative thoughts and write them on a piece of paper or in a diary.

Ask yourself when you first started to think these thoughts.

まずはこのようなネガティブな考え方に注目し、それらを紙きれや日記に書いてみましょう。

そして、こういった考え方をし始めたのはいつか自分自身に問いかけましょう。

 

Next, start to write some evidence that challenges these negative beliefs, such as, “I’m really good at cryptic crosswords” or “My sister calls for a chat every week”.

次に、これらのネガティブな信念に対抗する証拠を書いていきましょう。

例えば、「私はとてもクロスワードパズルが得意だ」というものや、「私の姉は毎週おしゃべりをするために私に電話してくる」といったものです。

 

Write down other positive things about yourself, such as “I’m thoughtful” or “I’m a great cook” or “I’m someone that others trust”.

他にもあなた自身に対するポジティブなことを書き出してみましょう。

例えば、「私は思いやりがある」とか、「私は料理が上手だ」とか、「わたしは信頼できる人間だ」と言ったようなものです。

 

Also write some good things that other people say about you.

そして、他の人があなたに対して言っている良いことも書いていきましょう。

 

Aim to have at least 5 positive things on your list and add to it regularly.

Then put your list somewhere you can see it.

That way, you can keep reminding yourself that you’re OK.

少なくとも5つのポジティブなことをあなたのリストに記録し、定期的に追加することを目指しましょう。

そしてそのリストをあなたの目につく場所に貼っておきましょう。

そうすると、あなたは大丈夫だということを常に思い出せます。

 

You might have low confidence now because of what happened when you were growing up, but we can grow and develop new ways of seeing ourselves at any age.

成長していく過程の中で起こったことによって、あなたの自信は損なわれてしまったかもしれませんが、私たちは何歳からでも自分自身への目の向け方を作り上げ、育てることができます。

Other ways to improve low self-esteem:低い自尊心を改善する別の方法

Here are some other simple techniques that may help you feel better about yourself.

他にも、あなた自身に対してより良い感情を抱くための助けとなるシンプルなテクニックをご紹介します。

 

Recognise what you’re good at:何が得意か知ろう

We’re all good at something, whether it’s cooking, singing, doing puzzles or being a friend.

We also tend to enjoy doing the things we’re good at, which can help boost your mood.

私たちは全員、何か得意なものがあるはずです。

料理や歌うこと、パズル、フレンドリーでいることなどなど…。

私たちは得意なことを楽しむ傾向にあり、そういうことが気分を向上させます。

Build positive relationships:ポジティブな関係を築こう

If you find certain people tend to bring you down, try to spend less time with them, or tell them how you feel about their words or actions.

もし、特定の誰かがあなたを落ち込ませるということに気づいたら、その人たちと過ごす時間を減らすようにするか、彼らの言葉や態度にによってあなたがどう感じるかを彼らに伝えましょう。

 

Try to build relationships with people who are positive and who appreciate you.

ポジティブで、あなたのことを認めてくれる人と関係性を築きましょう。

Be kind to yourself:自分自身に優しくなろう

Being kind to yourself means being gentle to yourself at times when you feel like being self-critical.

自分自身に優しくなるということは、自己批判的になった時にあなた自身に優しくするということです。

 

Think what you’d say to a friend in a similar situation.

We often give far better advice to others than we do to ourselves.

似たような状況の友達に、あなたはなんと言ってあげるかを考えましょう。

自分自身へのアドバイスよりも、他者へのアドバイスの方がずっと良いことがよくあります。

Learn to be assertive:自信を持ったふるまいを学ぼう

Being assertive is about respecting other people’s opinions and needs, and expecting the same from them.

自信を持ったふるまいは、他者の意見や要望、期待を尊重すると同時に、あなた自身の意見や要望、期待も尊重するということです。

 

One trick is to look at other people who act assertively and copy what they do.

コツは、自信を持った振る舞いをしている人を見て、その人たちがしていることをコピーすることです。

 

 

It’s not about pretending you’re someone you’re not.

It’s picking up hints and tips from people you admire and letting the real you come out.

 

それは、あなたが別人のふりをするということではありません。

あなたが尊敬する人から、行動のヒントをピックアップし、あなた自身から実際にその行動が出てくるようにするのです。

Start saying “no”:”ノー”ということを始めよう

People with low self-esteem often feel they have to say yes to other people, even when they do not really want to.

自尊心が低いと、たとえやりたくないと思っていることでも、他者に対して”イエス”と言わなくてはいけないように感じてしまうことがよくあります。

 

The risk is that you become overburdened, resentful, angry and depressed.

それは、過剰に負荷がかかったり、憤ったり、怒りを感じたり、憂うつに感じるというリスクをはらんでいます。

 

For the most part, saying no does not upset relationships.

It can be helpful to keep saying no, but in different ways, until they get the message.

大抵の場合、”ノー”ということは関係をダメにすることはありません。

彼らがそのメッセージを受け取るまで様々な方法で”ノー”と言い続けることは、有益なことなのです。

Give yourself a challenge:自分自身を挑戦させよう

We all feel nervous or afraid to do things at times.

But people with healthy self-esteem do not let these feelings stop them trying new things or taking on challenges.

私たちは皆、時に何かをすることに緊張したり恐れを抱いたりします。

しかし、健康的な自尊心を持っている人は、それらの感情に振り回されて、新しいことを試さなかったり、挑戦することを止めたりしません。

 

Set yourself a goal, such as joining an exercise class or going to a social occasion.

Achieving your goals will help to increase your self-esteem.

エクササイズのクラスに参加したり、社交的な場に行くなど、あなた自身の目標を設定しましょう。

目標を達成することはあなたの自尊心を高めるのに役立ちます。

【最後に】”self-esteem”を高めて自分らしさを磨いていこう!

いかがでしたか?

今回は、「自信」や「自尊心」を高める方法について、海外の記事を翻訳しました。

内容としてはそこまで深いものではなかったかもしれませんが(笑)、英文としてはとても読みやすくて良い練習になると感じました^^

文を読むときはまず主語と述語動詞を明確にしてから読み解いていくと整理しやすいですよ♬

今回の記事に書いてある内容はとてもシンプルですが、結局こういったシンプルなことが日々を健全に生きるうえで大切なんですよね。

出来そうなことから始めて、一緒に健康的な毎日を送っていきましょう^^

 

英文読解以外に、TOEIC対策を考えているならコチラから目標スコアごとの対策法をチェックできます👍

TOEIC800点への勉強法!目標達成に欠かせないポイントを厳選紹介 この記事では、TOEICで800点を達成するためのポイントを厳選してお届けします。 取り組みやすいように、「本当に...

あなたの英語学習が自信にあふれるものになることを願っています♥

【オススメ】短期集中でTOEICスコアアップを目指す人向けのサービスをご紹介!

スタディサプリENGLISH

エマ
エマ
英語の基礎を鍛えたい人・キャリアアップを考えている人にはTOEICでスコアアップを目指すのが1番オススメ!多くのサービスを見てきた中で私が1番オススメできるTOEIC対策サービスを紹介します。

スタディサプリ TOEIC対策コースパーソナルコーチプラン

スタディサプリENGLISH   

大手企業リクルートが、本気でTOEICのスコアアップを実現するために開発した「スタディサプリEnglish TOEIC対策 パーソナルコーチプラン

「超充実コンテンツのアプリ×専属コーチのアドバイス」によって、240点のスコアアップを実現した人も!

サービス利用開始後の継続率が93%のパーソナルコーチプランを利用して、今度こそTOIECのスコアアップを達成させてみてはいかがでしょう?

1週間無料で専属コーチのサポートを体験できるので、本気でTOEICのスコアを上げたいならまずは自分に合うか試してみましょう!登録も1分足らずでできちゃいます👍

【スタディサプリ公式】超充実サービスをチェック!

こちらの記事もオススメです